Music

「上西千波Special!」JAZZ LIVE―冬のLOVE STORY-

20190206.jpeg
Performers
上西千波Vocal、青柳誠Piano、水野正敏E.Bass 藤井学Drums

【上西千波】 Jazz Singer

ピースソングを世界へ未来へと歌い繋ぐ、日本のジャズシンガー。
カサンドラ・ウィルソンのグラミー賞作品監督Lonnie Plaxicoの元、NYプロジェクトで2007年メジャーデビューし、作品はSJ誌ジャズディスク大賞国内ボーカル部門にノミネートされた。
翌年、NYより監督を招きスイートベイジル139、横浜モーションブルーに出演、各地でコンサートを公演。
2012年には、広島県主催の「ひろしま平和発信コンサート~上西千波ジャズコンサート」を公演、県内7か所の大ホールは満場となり、思いを一つにした。「A thousand cranes~千羽鶴」はAmazonベストセラーランキング3位を獲得。
2013年にはカナダに渡り、自己と関連深い2014年東宝映画「バンクーバーの朝日」(主演妻夫木聡)に纏わるコラム「にじのはし」を新聞連載。
2017年3月、8月Lonnie PlaxicoプロデュースのNYレコーディングCD「LOVE&PEACE」シリーズ2枚をエレックレコードからリリース。2019年にはバンクーバー「SAKURA GALA」授賞式で歌う。

今年CDデビューから18年、リーダーアルバム7枚を発売している。落ち着いたトーンのボーカルで、ジャズジャイアンツの名曲を歌う。
上西千波With Sextetや上西千波With Strings等のグループを軸に展開。
広島市出身、東京を拠点に国内外で活動している。
http://www.chinamikaminishi.com

【青柳誠】Piano

 1982年、フュージョンバンド「ナニワエキスプレス」のサックス&キーボード奏者としてデビュー。7枚のアルバムをリリースし、解散、再結成を経て2004年に脱退するが、その後のライブや作品への参加もある。
 自己リーダージャズトリオ「トライフレーム」(水野正敏(b)、池長一美(ds))で、アルバムを2枚リリース。小池修(ts)、納浩一(b)、大坂昌彦(ds)とコンテンポラリージャズグループ「EQ」を結成し、8枚のアルバムをリリース。ライブ活動を続ける。アコースティックユニット「森」(柏木広樹(vc)、越田太郎丸(g)、西嶋徹(b)、則竹裕之(ds))などでも多くの作品をリリースしている。
 松本英彦(ts)グループのピアニストも長年担当し、スティーヴ・ガッド(ds)、アンソニー・ ジャクソン(b)らとのツアーや、エディ・ゴメス(b)、ジミー・コブ(ds)らとのツアーに参加。また渡辺貞夫(as)らとの国際交流基金によるマダガスカル、南アフリカのツアーにも参加。
 サウンドプロデュースやアレンジ、ツアーのバンドマスターとして、谷村新司、岩崎宏美、paris match、松下奈緒、森山直太朗、柴田淳、JUJU、情熱大陸イベント、ライブ・イマージュ、ローソンマチカフェなど多くのアーティストや企画プロジェクトの音楽にも携わっている。

公式サイトhttp://aoyagimakoto.net

【水野正敏】 Bass
1954年5月7日大阪市生まれ。
1970~72年:立体美術「The PLAY」にて活動、「京都ビエンナーレ展」等に参加。
1974年19才でベースを手にし、20才でプロ・ベーシストとしてデビュー。
1975~1984:10年間を大阪にてJazzLive House「loft 6」「Duke」「Royal Horse」のレギュラー・ベースとして活動。
1984年上京。
1987年迄、甲陽音楽学院/キャットミュージックカレッジ専門学校/アン・コンテンポラリーミュージック等で講師を担当。
1987年親善大使としてアフリカ・ツアー参加。
1995年モントルー・ジャズ・フェステェバルにPonta Box出演。
2003年Shinko Musicより水野正敏が斬る!/ベース理論クリニックを出版
2004年水野式ベース道場開講
2014年モントルー・ジャズ・フェステェバル イン かわさきにOriginal Ponta Box出演。

…………………
Ponta Boxでメジャーデビューし、現在はOriginal PONTA BOX、MaiMai、A.P.J.、fragile、GG、≒3X3、Preface、W-BOTTOM、Waft、水野TRIO、METHOD、analogMETHOD、HARD-METHOD等で活動中。

常に新しい試みに挑戦する作曲・プロデュースへの姿勢は余りにも有名。
教則関係では教則本14冊、教則DVD5枚、水野式ベース道場にて展開し後進の育成に努めている。

発表したCD・DVDは70枚、収録発表したオリジナル曲は200曲を越え、実践と理論を兼ね備えた数少ないプロデューサー兼ベーシストとして、師事するものには初心者からプロ・ミュージシャンと幅広い。

.

【藤井学】Drums

1966年、広島県福山市生まれ。幼少よりピアノを習い、12歳より吹奏楽部でトランペットを担当。14歳から友人とバンドを結成し、ドラムを始める。
15歳の時、「リッチvsローチ」のレコードを聞き、JAZZに目覚める。その後、地元福山でロックバンドやイベントで演奏するようになる。
進学を機に名古屋に移り、佐竹伸泰氏に師事。

小濱安浩カルテット、納谷嘉彦トリオ、森剣治カルテット、和田直バンド等で活動。
現在は東京を拠点に木住野佳子トリオ、渡辺香津美バンド、サリナ・ジョーンズ・バンド等、数多くのバンドで活動。ジャズだけでなく、フュージョン、ロック、ラテンと、あらゆるジャンルに対応できるドラマーとして信頼を集めている。

リーダーアルバム"I'm a drummer."を2006年にリリース。メンバーは吉田次郎(g)、カール・カーター(b)、デイブ・フィンク(b)、アンディ・エズリン(p)、オレ・マティセン(sax)。

他に滝野聡「TAKINO」、木住野佳子「bossa nostalgia」、堀秀彰「MOVING SCENES」、サリナ・ジョーンズ「Sings J BALLAD」「The First Live」などのアルバムにも参加。

 


※オンライン予約にて事前決済していただくと、当日のご案内がスムーズになります。

※当日はお電話にてお問い合わせください。
※尚、当日清算の場合、立ち見となる可能性があります

「テーブルシステム等について」

  • お一人様、2オーダー以上のご注文をお願いしております。
  • お席の種類は、「フリーシート(カウンター席)」「ノーマルシート(テーブルチャージ:お一人様につき500円)」「VIPシート(テーブルチャージ:お一人様につき1,000円)」の3種類をご用意しています。
  • ノーマル席、カウンター席は原則自由席となり、先着順のご合席ありとなります。
  • VIPシートを少人数でご予約の際は、ご相席になる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 事前決算の場合、テーブルチャージは飲食代とご一緒に当日のお会計時にご精算いただきます。
  • 公演内容によって、テーブルチャージを全席500円設定やキャッシュオンデリバリーシステムまた主催者側で座席を指定させていただく場合もあります。

Click on the bar to open/close.
Date/Time
Thursday, 06 February 2020
Door Open: 18:30 / Start: 19:30
Venue
東京都港区六本木7-4-12 ジャスミンビル2F
03-6721-1723
Tickets (Tax incl.)
Advance: 3500 yen / Door: 4000 yen
要2オーダー
Event Organizer
Same as the venue above.
Don't have an account yet? Register Now!

Sign in to your account