IE and old browsers are not recommended.
Music

Harvey Sings & Junko Swings

20200307.jpg
Performers
Harvey Thompson(vo), Junko Moriya(pf), Hiroyuki Ishikawa(tp), Akihiro Yoshimoto(ts), Hiroshi Takase(b), Toru Takahashi(ds),

【Harvey Thompson】
Vocalist Harvey Thompson was born in Detroit, Michigan. Harvey began singing gospel at an early age. His enterance into the world of jazz came from advice from jazz trumpeter Marcus Belgrave. Marcus was the lead trumpeter for the Ray Charles Orchestra.
Harvey Thompson was NBC affiliate Channel 4’ s first “Super Singer” winner.

In 2004 he was appointed the prestigious title of US VOCAL JAZZ AMBASSADOR by US CONSUL GENERAL to Osaka, Mr. Alexander Almozov.

Harvey has worked with legendary jazz saxophonist Joe Henderson, trumpeter Marcus Berglave, trombonist Curtis Filler, drummer Roy Haynes and extraordinaire saxophonist James Carter.

Harvey Thompson performed a special concert for the Royal Highness Princess Maha Chakri Sirindhorn at Hatyai University on November 29, 2015.

He has also performed America’s National Anthem @ Comerica Park for the Detroit Tigers baseball team.
After years of appearances at jazz venues and performances at concert halls and swank Turkish night spots, the Japan-based and world-traveling Thompson can be called a versatile master of jazz vocals.

With his silky smooth voice, comfortable stage presence, and wide repertoire reflecting influences ranging from Johnny Hartman to Nat King Cole, he's considered to be ” The Keeper of The Flame ” of male jazz vocals. Thompson states “ PEACE and LOVE " is the only way to move forward.



ボーカリストハービー・トンプソンはミシガン州デトロイト出身。ハービーは幼い頃からゴスペルを歌い始めました。
レイ・チャールズ オーケストラのリードトランペッターのマーカス・ベレグレイブの勧めでジャズの世界に入る事になりました。NBC主催4チャンネルのスーパーシンガーでは 1995年にスーパーシンガーの座を勝ち取るなどの経歴があります。2004年に大阪のアメリカ領事官 アレキサンダー・アルモゾブ氏により、 アメリカのジャズボーカル親善大使の名誉ある称号に任命されました。


伝統的なサックス奏者 ジョー・ヘンダーソンをはじめ、トランペッターのマーカス・ベルグレイブ 、トロンボーン奏者のカーティス・フィラーや ドラマーのロ イ・ヘインズ 、そして並外れたサックス奏者のジェイムスカーター、ベニーグリーントリオとマドリッドで共演、ニューヨークの ” ターバン オンザ グリーン ” では ドロシードナガンとの共演があります。


スイスで行われたMontreux Jazz Festival に参加し、ロンミルナー製作の“クラックステッピング”のレビューでは、熱狂的な評を得て WEMU ラジオ ベストボーカリストに選ばれました。
GLASGOW JAZZ FESTIVAL (1998~1999 GLASGOW JAZZ FESTIVAL) に参加。 ジャズピアニスト/ シンガーのジョー ・トンプソンとのユニット” Detroit, Jazz Jewels ” がエミー賞にノミネート。
また2004 年3月 MOTOR CITY MUSIC 誌では” デトロイトの音楽業界の発展に貢献した 300 人“の中に選ばれ その活躍が評価されました。

1995年のファーストアルバム ” JAZZ IS ANYTHING YOU WANT IT TO BE ” でヴォーカリストとしての 名声を確立させ、プロデュースの才能も発揮、編曲の精巧さ, 粋な呼吸のレパートリー “ハービー ・トンプソンはリーダーとして
並ならない音楽的完成度に達した。” と シカゴ トリビューン誌に評され、ジャズの偉大さ、その名声を不動のものにしました。


また、アメリカ野球チームのデトロイトタイガースの為に、コメリカパークでアメリカ国歌を歌うなどの経歴があります。
2015年11月29日にタイ王国ハジャイ大学にて マハー・チャクリ・シリントーン王女の特別コンサートに出演、その他コンサートホールやトルコのナイトスポットでの公演、日本を拠点とし世界を旅するトンプソンは、ジャズヴォーカルの多才なマスターと言えるでしょう。シルキーな滑らかな声、快適なステージでの存在。ジョニー・ハートマンからナット・キング・コールまでの影響を反映し、ハービートンプソンの幅広いレパートリーは、男性ジャズ・ボーカルの「The Keeper of The Flame」と見なされています。 トンプソンは、「平和と愛」が前進する唯一の方法であると述べています。




早稲田大学“ハイソサエティーオーケストラ”でジャズを始め、ニューヨークのマンハッタン音楽院修士課程修了。アメリカ・ヨーロッパ各地で演奏活動を行う。
2000年より、“守屋純子オーケストラ”が芸術文化振興基金の助成対象事業となり、毎年定期公演を行っている。2004年、自己のカルテットでインド公演。

2005年に CD“Points Of Departure”が、第18回ミュージック・ペンクラブ賞を受賞する。同年9月、ジャズでは最も権威のあるセロニアス・モンク・コンペティション作曲部門で、東洋人としてまた女性として初優勝の栄誉に輝き、ワシントンのケネディーセンターでの授賞式に招聘されて受賞曲を演奏し、日米で話題を呼ぶ。
2008年 9月、米“モンタレージャズフェスティバル”に自己のカルテットで出演、その後、サンフランシスコ・ロサンゼルスでも公演を行う。2008・09年フランス・ツアー。2014-16年、毎年オーストラリア・パースにてビッグバンド指導。2014年より2019年まで、7回にわたり、ロシア・サンクトペテルブルク、ウラジオストクで公演。

これまでに9枚のリーダーCD(内6枚はビッグバンド作品)を発表。2018年7月、安土桃山時代の画伯<長谷川等伯>を題材としたジャズ組曲を収録した最新ビッグバンド作<Art In Motion>を発表する。

教育活動にも熱心で、 “山野ビッグバンドコンテスト”“浅草ジャズコンテスト”“ヤマハエレクトーンコンクール”等の審査員や、全国の小中高生のためのビッグバンドの指導、講演なども行なっている。2013年以降は、米国・モンタレー、オーストラリア・パースなど、海外でも学生を指導している。昭和音楽大学・尚美学園大学非常勤講師。早稲田大学エクステンションセンター講師。

 
【守屋 純子 Junko Moriya】    
pianist, composer, arranger

Junko began studying classical piano at five years old. By age 18, she started playing jazz piano at Waseda University High Society Orchestra, one of the most famous university big bands in Tokyo. After receiving her Bachelor’s degree from Waseda University, she moved to New York where she studied with Harold Danko and received Master’s degree from the Manhattan School of Music. During that time, she performed at numerous jazz clubs around the city and in Europe as well.

Since returning to Japan in 1993, Junko has been performing at jazz clubs, concert halls and jazz festivals throughout the country, gaining recognition not only as a pianist, but also as a composer and arranger. Her big band, Junko Moriya Orchestra, regularly performs her original music, which a number of Japanese big bands have selected to include in their own repertoires. In addition to teaching jazz piano and theory at Shobi Music University and Showa Music University, Junko directs big bands at various junior high and high schools. She is also a judge of many jazz contests, and appears on radio and television programs all across Japan.

She has been named the winner of the 12th Annual BMI/Thelonious Monk Jazz Composers Competition for her work, “Playground.” The $10,000 prize was presented by BMI, and the composition was performed (with herself on piano) at the 2005 International Jazz Competition at the Kennedy Center, Washington DC. Junko is the first woman, first Japanese to receive this prestigious award.

She issued 9 CDs (6 bigbandCDs ,sxtet, octet, piano trio) as a leader, and got “2005 Japan Music Penclub Award” by her Orchestra CD “Points of Departure”. In 2008 she was invited to “the 51st Monterey Jazz Festival” with her quartet. Also she participated in “2012 Monterey Next Generation Jazz Festival” as a musical director of the student bigband. In 2004 she did a concert with her quartet in India.In 2008 and 2009 she did tours in France. She directed big band at Perth, Australia in 2014-2016, and did concert annually at St.petersburg & Vladivostok, Rossia, between 2014-2018.

「テーブルシステム等について」

  • お一人様、2オーダー以上のご注文をお願いしております。
  • お席の種類は、「フリーシート(カウンター席)」「ノーマルシート(テーブルチャージ:お一人様につき500円)」「VIPシート(テーブルチャージ:お一人様につき1,000円)」の3種類をご用意しています。
  • ノーマル席、カウンター席は原則自由席となり、先着順のご合席ありとなります。
  • VIPシートを少人数でご予約の際は、ご相席になる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 事前決算の場合、テーブルチャージは飲食代とご一緒に当日のお会計時にご精算いただきます。
  • 公演内容によって、テーブルチャージを全席500円設定やキャッシュオンデリバリーシステムまた主催者側で座席を指定させていただく場合もあります。

Click on the bar to open/close.
Date/Time
Saturday, 07 March 2020
Door Open: 18:30 / Start: 20:00
Venue
東京都港区六本木7-4-12 ジャスミンビル2F
03-6721-1723
 Special Notes from Seller
Tickets (Tax incl.)
Advance: 6000 yen / Door: 6500 yen
要2オーダー
Event Organizer
Same as the venue above.
Don't have an account yet? Register Now!

Sign in to your account