Jun Kajiwara's Music Room

梶原順
ギタリスト梶原順の多方面での豊富な経験に基づいた、様々なギターと音楽にまつわる動画コンテンツを中心に、毎週2本程度のペースで提供しています。ギターを学びたい方はもちろん、梶原順の音楽を楽しみたい方も大歓迎!!
梶原順の知識と経験を惜しみなくお伝えします!
バッキングのヒント 03

バッキングのヒント 03

梶原順/Just One Point

ギターバッキングを多彩にするためのヒントとコツをシリーズでお伝えしています。その3回目です。
7thコードの時に、メジャーペンタトニックとマイナーペンタトニックの両方を使ってソロを弾くことができます。
バッキングの時にも同様の考え方を使いましょう。

バッキングのヒント 02

バッキングのヒント 02

梶原順/Just One Point

ギターによるバッキングを多彩にするためのヒントをシリーズでお届けします。

今回は、7thコードの時に、6度音程を使ってメロディックなアプローチのバッキングをしてみる、という提案です。
バックトラックと譜面も添付されています。

バッキングのヒント 01

バッキングのヒント 01

梶原順/Just One Point

バッキングのアイディアが豊富であることは、本当に大切です。
僕は、ギタープレイにおいてソロよりもバッキングに重きをおいてきました。
楽曲の風景を変えるほどの可能性がバッキングにはあります。
そのヒントを提供していきます。

Ebony & Ivory

Ebony & Ivory

梶原順/パフォーマンス

ポール・マッカートニー1982年発表のアルバム「Tag of War」に収録された名曲。スティーヴィ・ワンダーとのデュエット曲です。
アコースティックギターのパフォーマンスでお楽しみください。
動画制作の時に使った譜面とバックトラックを添付してあります。

We Are The Champions

We Are The Champions

梶原順/パフォーマンス

1977年Queenが発表した名曲です。
アコースティックギターのパフォーマンスでお楽しみください。
動画制作の時に使用した譜面とバックトラックを添付してあります。

Night Fever

Night Fever

梶原順/パフォーマンス

1977年 映画サタデー・ナイト・フィーバーのヒットと共にBeeGees[ビージーズ」のこの曲も空前のヒット曲となりました。
アコースティックギターでのパフォーマンスをお楽しみください。
動画制作の時に使用した譜面とバックトラックを添付してありますので、利用してください。

リズムギターの極意 03

リズムギターの極意 03

梶原順/ギター教室

リズムギターの極意、シリーズ3回目です。4小節の単音フレーズのリズムギターを、奏法をチェンジしながら繰り返し弾いてみましょう。
譜面とBackTrackを添付してあります。中級者向けの内容です。

Subcategories

Page 1 of 10

Don't have an account yet? Register Now!

Sign in to your account