Music theory

018 ディミニッシ-ュ・コード の使われ方-c

018 ディミニッシ-ュ・コード の使われ方-c

梶原順/音楽塾

実際の曲のコード進行の中で、ディミニッシュコードがどのように使われているか、、を説明してきました。
今回はその3回目、最終回です。

017 ディミニッシ-ュ・コード の使われ方-b

017 ディミニッシ-ュ・コード の使われ方-b

梶原順/音楽塾

ディミニッシュ・コードの使われ方の説明、その2回目。トニック・ディミニッシュと言われる使われ方です。

016 ディミニッシュ・コード の使われ方-a

016 ディミニッシュ・コード の使われ方-a

梶原順/音楽塾

ディミニッシュ・コードが実際にどのように使われているのか、、を3回に分けて説明していきます。
その1回目。
ドミナント・セブンスの代理コードとして使われているディミニッシュ・コードについてです。

008 二次代理ドミナント

008 二次代理ドミナント

梶原順/音楽塾

ダイアトニックコードの代理コード、セカンダリードミナント、代理ドミナントを踏まえて、
セカンダリードミナントに対しての代理コードを設定していきます。
「二次代理ドミナント」言葉は堅苦しいですが、シンプルな考え方の組み合わせで成り立っています。

011 滑らかなコード進行

011 滑らかなコード進行

梶原順/音楽塾

「コード進行を理解する」とは、その中の音の動きを知ることです。
聴いて美しい、滑らかなコード進行の中には、それを裏付ける音の動きが存在します。
それを知ることは、作曲、アレンジ、アドリブソロの大きな助けとなります
美しいハーモニーの流れには理由があります。
滑らかなコード進行の仕組みを知ってください。

003 コードの「機能」について

003 コードの「機能」について

梶原順/音楽塾

主要三和音の次に、コードの「機能」を勉強しておきましょう。
コードをそれぞれの響きの持つ性格でグループ分けします。
これを「機能」に分けて分類する、と言います。

Page 1 of 3

Don't have an account yet? Register Now!

Sign in to your account