音楽

五十嵐一生トリオ

ks0710.jpg
出演
松本圭司 (pf)、俵山昌之 (b)

五十嵐一生 (Trumpet)

1965年北海道生まれ。4歳でピアノを始め、10歳頃からジャズとトランペット、オーディオに目覚めると同時にマイルス・デイビスのレコード『Miles in Tokyo』と出会う。1993年『Deep Blue Rain』でソロ・アルバム・デビューを果たす。以降は毎年コンスタントに『camel』(1994)、『GOLDEN LIPS』 (1995:スイングジャーナル誌選定ゴールドディスク受賞)、 『TOKYO MOON』 (1996)、立川直樹プロデュース作『SUMMER´S ALMOST GONE』(1997)を発表し続ける。

2001年には映画『真夜中まで』(監督:和田誠)で主演の真田広之に演奏指導、サウンドトラック盤でも演奏を担当した。活動はジャズの範囲にとどまらず、岩代太郎や風防義和とのジョイント、クラヴ系や即興パフォーマンス、作曲、TVドラマ、「BMW」を始めとしたCM音楽他幅広く活躍している。クリエイティヴ・シーン全般に熱狂的ファン多数。

共演したアーティストは中村誠一、渡辺香津美、辛島文雄、本田竹広、峰厚介、向井滋治、益田幹夫、板橋文夫、土岐英史、古沢良次郎、高瀬アキ、坂田明、渡辺貞夫、山下洋輔、日野皓正、山口真文、ジョージ大塚、セイゲンオノ、トミー・フラナガン、デューク・ジョーダン、レイ・ブライアン、ケニー・バロン、ポール・ジャクソン他多数。初期の東京ザヴィヌルバッハにも在籍、最近はケイコ・リーとのセッション&ツアーにも参加している。また、2006年12月に横山秀夫・原作の大ヒット作『クライマーズ・ハイ』がNHKテレビドラマでオンエアーされたが、そのドラマ音楽のメインソリストとしてもフィーチャーされた(音楽担当は大友良英)。

※ お一人様、2オーダー以上のご注文をお願いしております。
※ お席の種類は、「フリーシート(カウンター席)」「ノーマルシート(テーブルチャージ:お一人様につき500円)」「VIPシート(テーブルチャージ:お一人様につき1,000円)」の3種類をご用意しています。
※ 席種の選択は、席自体を確保するものではありません。原則先着順となります。
※ 状況に応じて主催側で席を指定させていただく場合がございます。
日時
2018年07月10日(火)
開場:18:30 / 開演:20:00
会場
東京都港区六本木7-4-12 ジャスミンビル2F
03-6721-1723
チケット代(税込)
前売: 4,104円 / 当日: 4,644円
要2オーダー
主催
上記「会場」欄をご参照ください

特定商取引法に基づく表示

0
0
0
s2smodern
© 4CREATOR JAPAN
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン