音楽

KOJI HIRATA TRIO with Reichel

68533922_218610849074124_6965197800212529152_n.jpg
出演
平田耕治 バンドネオン  エミリオ・テウバル/Emilio Teubal ピアノ アリエル・ロペス・サルディーバル/Ariel Enrique Lopez Saldivar ギター 濱田麗 ボーカル

◎平田耕治 バンドネオン

横浜市出身。逗子開成中・高等学校卒業。洗足学園音楽大学・音楽音響デザインコース・作曲専攻卒業。2009年ブエノスアイレス市立オルケスタ・エスクエラ・デ・タンゴ卒業。
13歳でバンドネオンを始める。16歳で単身ブエノスアイレスに渡り、故カルロス・ラサリ氏宅に住込みで師事。翌年からネストル・マルコーニ氏、他にも併せて師事。その後、 日本では岡本昭氏、西塔祐三氏など日本の往年のマエストロに薫陶を受ける。
2005年、秋山和慶氏、2017年原田幸一郎氏の指揮により洗足学園前田ホールにてソリストを務める。これまでに、フランス、カナダ、ウルグアイ、韓国、シンガポール、タイ、アメリカ合衆国、ポルトガル、中国などでも演奏。
アルゼンチンで結成した【CAMBAtango】は、2009年、2011年、2013年、2015年に日本ツアーを開催。2010年アルゼンチン外務省派遣グループとして動員15万人を超すポルトガルのフェスティバル「フェスタ・ド・アバンテ」に出演。2014年9月外国人としては異例の2度目のアルゼンチン外務省の後援を受けニューヨーク公演。
2015年NHKFM「リサイタルノヴァ」出演、2016年アルゼンチン・ロサリオでの音楽フェスティバルにゲスト出演。
2017年から洗足学園音楽大学、ワールドミュージックコース科バンドネオン講師。



エミリオ・テウバル/Emilio Teubal 

アルゼンチン人ピアニスト兼・作曲家
 1999年以来ニューヨークにて活動中。2018年のラテングラミー賞受賞アルバム「Vigor Tanguero」にピアニストとして参加。
 「Memorias de Otro Tiempo」として、4枚のアルバムをリリース。
 2013年ベストアルバムとして選ばれ、デジタルオンラインストアE-Musicのトップ100アルバムに入れられた "MúsicaPara Un Dragon Dormido"(BJURecords 2013)を発表。
:La Balteuband(2006)とUn Monton de Notas(2009)を発表。
Marta Gomez賞、Fernando Otero賞、Phillippe Quint賞、ニューヨークのTango and Jazzシーンの重要メンバーとして活躍。
 2007年、Meet The Composerの名高いVan Lier Fellowshipを受賞。リンカーンセンター、ケネディセンター、ブルックリン音楽アカデミー、シンフォニースペース、ブルーノート、バードランド、ルポワ・ソンルージュなど、アメリカで最も権威のある会場や劇場でバンドリーダーおよびサポートメンバーとして参加。
 また、今までにメキシコ、グアテマラ、カタール、スペイン、アルゼンチンなどの国で演奏を行う。

◎アリエル・ロペス・サルディーバル / クラシックギタリスト

 1974年ブエノスアイレス生まれ。7歳より父からギターを学び、その後フアン・ホセカストロ音楽学校に入学。
 日本はもとより世界的に有名なギタリスト、イルマ・コスタンソに師事。アルゼンチン、スペイン、パラグアイなどで数々の賞を受賞。
 1998年マドリッドで開催された「Infanta Cristina」コンクールでファイナリストに選出。ソリストとして「Orquesta Juveinil」で活躍
 2001年~2002年の間は「Teatro Presidente Alvear」(大統領アルベアル劇場)にて演奏。
国営ラジオ出演やアルゼンチンはもとより、アメリカ合衆国、シンガポール、フランス、イギリス、スペイン、パラグアイ、ブラジルなどで様々なコンサートに出演。
パリの「Teatro Opera Comique」やニューヨーク国際イベントで演奏。
世界3大オペラ劇場である「Teatro Colon」にも度々出演。
 2018年1月、クルーズ客船「The World」船内にてソロコンサートを行う。
 2007年から平田耕治との共演を重ね、世界各国で好評を博している。


濵田 麗 Profile
東京都吉祥寺出身。
幼少の頃よりエレクトーン教室や合唱団に所属。学生時代はサーファー雑誌「FINE」の専属モデルとして活躍。
’07 年ジャズ歌手 マリア・エヴァさんの迫力ある歌に感銘を受け弟子入りする。

ジャズを基盤としスタンダードナンバーや映画音楽、ポップス、シャンソン、アルゼンチンタンゴ等情熱的なサウンドが好きでレパートリーとする。
空手家ハンガリー人の父とラテン系大和撫子で日本人母の 2 か国の良さを併せ、歌で思い切り表現します。
’13 年 フランス文化芸術勲章オフィシェ受賞・現代写真家 杉本博司氏祝賀パーティで『愛の賛歌』原語で歌い好評を得る。
’17 年 10 月 NY にて初ライブを成功させる。
’18 年 5 月 再度 NY へ渡り、JAPAN FESTIVAL 等出演を果たす。
’18 年 6 月 “16 Tons” 全国リリース。
’18 年 7 月 渋谷 JZ brat にてレコ発ライブを成功させる。

鈴木直樹 & SwingAce ビッグバンドや、自身のバンドでホテル、ライブハウス、外国人記者倶楽部、イベント等で活躍中。
 

 

※オンライン予約にて事前決済していただくと、当日のご案内がスムーズになります。

※当日はお電話にてお問い合わせください。
※尚、当日清算の場合、立ち見となる可能性があります

「テーブルシステム等について」

  • お一人様、2オーダー以上のご注文をお願いしております。
  • お席の種類は、「フリーシート(カウンター席)」「ノーマルシート(テーブルチャージ:お一人様につき500円)」「VIPシート(テーブルチャージ:お一人様につき1,000円)」の3種類をご用意しています。
  • ノーマル席、カウンター席は原則自由席となり、先着順のご合席ありとなります。
  • VIPシートを少人数でご予約の際は、ご相席になる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 事前決算の場合、テーブルチャージは飲食代とご一緒に当日のお会計時にご精算いただきます。
  • 公演内容によって、テーブルチャージを全席500円設定やキャッシュオンデリバリーシステムまた主催者側で座席を指定させていただく場合もあります。

バーをクリックすると開閉します
日時
2019年10月25日(金)
開場:18:30 / 開演:19:30
会場
東京都港区六本木7-4-12 ジャスミンビル2F
03-6721-1723
チケット代(税込)
学割アリ
前売: 4000円 / 当日: 4500
要2オーダー
主催
上記「会場」欄をご参照ください
© 4CREATOR JAPAN
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン