音楽

鈴木良雄 (b) ハクエイ・キム (p) DUO 【ライブ配信ありLive Stream】


orig_5cae506c315505.65429163.jpg
出演
ハクエイ・キム(pf) 鈴木良雄(b)

【ライブ配信形式】

『少人数制+2ステージ配信あり』

 

・店舗にてライブ鑑賞が可能なお客様は人数を限定させていただいております。

・配信ライブをお楽しみいただく方は投げ銭チケット等で応援をお願いいたします。

 

 

<1stステージ>

投げ銭チケット制

『ライブ配信ページ』(1stステージ専用リンク)

https://youtu.be/dtukU8lPZa0

 

<2ndステージ>

有料視聴チケット制

  

 

ハクエイ・キム/Hakuei Kim (ジャズピアニスト/作曲家/編曲家)

 
1975年京都市に生まれ札幌市で育つ。韓日クォーター。5歳からピアノを始める。
オーストラリア、シドニー大学音楽院(ジャズ科ピアノ専攻)卒業。

2005年 DIWより「Open the Green Door」でインディーズ・デビュー。その後、同レーベルより3枚のアルバムをリリース
2009年 ピアノ・トリオ「Trisonique/トライソニーク」を杉本智和(b)、大槻”KALTA”英宣(ds)と結成
2010年 渡辺貞夫の『Sadao with Young Lions』のツアーに参加
2011年 ユニバーサル ミュージックよりアルバム『Trisonique』でメジャー・デビュー
2012年 ソロ・ピアノ・アルバム『Break the Ice』、DVD『Solo Concerts』リリース
2013年 アルバム『A Borderless Hour』リリース
2015年 韓国伝統音楽ユニットの新韓楽とトライソニークとのコラボレーション・アルバム『HANA』をリリース
2018年 約6年振りとなるソロ・ピアノ・アルバム『Resonance』をリリース
2019年 フランスを代表するパーカッション奏者、グザヴィエ・デサンドル・ナヴァルとのパリ公演を収めた最新作『Conversations in Paris』を発表

これまでに、札幌シティ・ジャズ・フェスティバル、香港インターナショナル・ジャズ・フェスティバル、韓国・光州ワールド・ミュージック・フェスティバル等に出演。2016年にはトライソニークで米国デトロイト・インターナショナル・ジャズ・フェスティバルに出演。現地オーディエンスやメディアから高評価を受ける。2018年には初のヨーロッパツアーを敢行し、フランス、イタリア、ドイツでの公演を成功させた。

その他の活動としては、TV東京全国ネット『美の巨人たち』のエンディング・テーマや日韓合作映画『道〜白磁の人〜』(高橋伴明監督作品) のエンディング・テーマの作曲、TV朝日系列全国ネット『越路吹雪物語』で大地真央が歌う主題歌の編曲、クリスタル・ケイ、新妻聖子、綾戸智恵、平賀マリカ、平方元基、川島ケイジ (敬称略)等のレコーディングや編曲、コンサートでの音楽監督等がある。
現在、国内外を問わず活動中。

 

 

鈴木良雄(BASS・PIANO・作曲)

1946年長野県木曽福島生まれ。音楽家の両親と“鈴木メソッド”創始者の伯父鈴木鎮一の下、幼少の頃からバイオリン・ピアノに親しむ。

早稲田大学文学部卒。早大モダンジャズ研究会ではピアノを担当。卒業後渡辺貞夫に師事。彼のバンドへの誘いもあってベースに転向。1969年~73年の間、渡辺貞夫、菊池雅章のグループで活躍。73年渡米し、74年スタン・ゲッツ・グループ75年~76年アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズのレギュラーベーシストとして活躍。

85年帰国後、自己のグループMATSURI、93年にEAST BOUNCEを結成。

2002年に新グループBASS TALKを結成、2004年11月には草月ホールでその発売記念及びデビュー35周年記念コンサートを開催。

2008年3月には草月ホールでBASS TALKの集大成としてのコンサートを開き、全国65ヶ所に及ぶ「Love Letter」プロモーションツアーを行った。

2009年10月にはベーシストデビュー40周年を記念して ケイ・赤城、秋吉敏子、小曽根真、イサオササキ,野力奏一、山本剛という6人のピアニストとのDUOのCD「My Dear Pianists」をリリース。

2010年1月に南里文雄賞を受賞、2月には紀尾井ホールでコンサートを開く。2011年6月にギターリスト増尾好秋とのDUOアルバムを発表し日本全国70か所に及ぶツアーを行う。

2012年6月にはBASS TALKの新譜「Dancing Luna」をリリース、白寿ホールで発売記念コンサートを開く。

2008年2月に若者たちとのバンドGENERATION GAPを結成。2015年3月にファーストアルバム「Generation Gap」をリリース。同3月22日、モーション・ブルー・ヨコハマで和太鼓と共にCD発売記念ライブを開催。

2016年竹書房よりジャズ入門書「人生が変わる55のジャズ入門」を出版、大好評を得る。

2019年3月に6年ぶりのBASS TALKの新譜「Beyond the Forest」リリース。 5月にHAKUJU HALLでコンサートを開く。

‘チンさん’のニックネームでミュージシャン・ファンから親しまれ、日本ジャズ界のリーダー的存在である。

 

「店舗ルールやテーブルシステム等について」

  • 少人数制システム(従来のシステムと異なります。)をとっています。
  • 御来店のお客様はマスクをご着用の上、お越しくださいませ。
  • 入店時の消毒や換気等の店内衛生管理、ソーシャルディスタンス等、感染防止対策を実施させていただきます。
  • ライブ形式は各イベントによって異なる場合があります。(時間設定、ステージ数、予約方法など)
     
  • お一人様、2オーダー以上のご注文をお願いしております。
  • テーブルチャージは全席一律500円となります。
  • 事前決算の場合、テーブルチャージは飲食代とご一緒に当日のお会計時にご精算いただきます。
  • 予約方法は各イベントによって異なります。(「事前決済予約のみ」「メール予約、電話予約のみ」など。)

バーをクリックすると開閉します
日時
2020年07月09日(木)
開場:18:30 / 開演:19:30
会場
東京都港区六本木7-4-12 ジャスミンビル2F
03-6721-1723
チケット代(税込)
前売: 3800円 / 当日: 4300
少人数制、要オーダー
主催
上記「会場」欄をご参照ください

初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン