小池修のサックスレッスン 上達への手引き

サックスを演奏するにあたっての必要な「テクニック」「知識」「アドリブソロのための方法やアイデア」をレクチャー!
小池修

初心者の方には「上達する為の練習方法や知識」をわかりやすく、上級者の方には「アドリブソロをとる上で必要な知識と奏法についてのトレーニング方法」など、理論書その他では理解しにくい事を、プロミュージシャンを輩出している ALTERED MUSIC SCHOOL小池修が実際に演奏を交えて解説します。

毎月5本前後の動画アップを予定(初心者向け: 3本/中上級者向け: 2本)、ひとつの課題を数回のレッスン動画に細分化してお伝えしていきます。

#35 (中上級編) 枯葉 その2

中上級の皆様へ。
今回は、テキストを付けていますが、あえて全てにスケールなどの解説を付けていません。
色々な方法論と、考え方が有るからです。
その一部だけを書いています。
まだ、レッスンしていない解釈もありますので、それは今後解説していきます。
書いていない所は興味を持って分析してみて下さい。
(今まで習った範囲で)
今回、アプローチノートが多く使われているので、その解説も今後していきます。
繰り返し、繰り返し演奏してみて下さい。
ハーモニー感が付いてくるとおもいます。

#26 (初級編) 発音 その1

皆様こんにちは、まだまだコロナ禍の最中、練習場の確保や、時間など調整が大変だと思います。
課題とこの配信レッスンは、無くなりませんのでゆっくり取り掛かってください。
「継続は力なり」
論理的な所は、何度も何度も繰り返し、見てください。
必ず、先が見えてきます。また音楽を聴く時も課題を持って聞いてください。
答えが見えてきます。

#27 (初級編) 発音 その2

皆様こんにちは、まだまだコロナ禍の最中、練習場の確保や、時間など調整が大変だと思います。
課題とこの配信レッスンは、無くなりませんのでゆっくり取り掛かってください。
「継続は力なり」
論理的な所は、何度も何度も繰り返し、見てください。
必ず、先が見えてきます。また音楽を聴く時も課題を持って聞いてください。
答えが見えてきます。

#28 (初級編) 発音 その3

皆様こんにちは、まだまだコロナ禍の最中、練習場の確保や、時間など調整が大変だと思います。
課題とこの配信レッスンは、無くなりませんのでゆっくり取り掛かってください。
「継続は力なり」
論理的な所は、何度も何度も繰り返し、見てください。
必ず、先が見えてきます。また音楽を聴く時も課題を持って聞いてください。
答えが見えてきます。

#29 (中上級編) メロディックマイナー その1

皆様こんにちは、まだまだコロナ禍の最中、練習場の確保や、時間など調整が大変だと思います。
課題とこの配信レッスンは、無くなりませんのでゆっくり取り掛かってください。
「継続は力なり」
論理的な所は、何度も何度も繰り返し、見てください。
必ず、先が見えてきます。また音楽を聴く時も課題を持って聞いてください。
答えが見えてきます。

#30 (中上級編) メロディックマイナー その2

皆様こんにちは、まだまだコロナ禍の最中、練習場の確保や、時間など調整が大変だと思います。
課題とこの配信レッスンは、無くなりませんのでゆっくり取り掛かってください。
「継続は力なり」
論理的な所は、何度も何度も繰り返し、見てください。
必ず、先が見えてきます。また音楽を聴く時も課題を持って聞いてください。
答えが見えてきます。

#21 (初級編) レガートタンギング 補足

さて、今回も濃い内容となりました。
ゆっくりで良いので、何度も見返し、理解していただけると嬉しいです。
初級編をご覧の皆様へ
少しずつレベルアップの為、前へと進んでいますが、最初の方も繰り返し、繰り返し見直して、習慣付けてください。

#22 (初級編) ピッチの取り方 その1

さて、今回も濃い内容となりました。
ゆっくりで良いので、何度も見返し、理解していただけると嬉しいです。
初級編をご覧の皆様へ
少しずつレベルアップの為、前へと進んでいますが、最初の方も繰り返し、繰り返し見直して、習慣付けてください。

#23 (初級編) ピッチの取り方 その2

さて、今回も濃い内容となりました。
ゆっくりで良いので、何度も見返し、理解していただけると嬉しいです。
初級編をご覧の皆様へ
少しずつレベルアップの為、前へと進んでいますが、最初の方も繰り返し、繰り返し見直して、習慣付けてください。

#24 (中上級編) マイナーダイアトニック その1

さて、今回も濃い内容となりました。
ゆっくりで良いので、何度も見返し、理解していただけると嬉しいです。
中上級編をご覧の皆様へ
段々と、難しくなってきます。
多くの方は、この辺で断念してしまいます。
しかしながら、上達への道は、近道がありません。
あ〜、やって良かった!と思える様、ここは辛抱です。

初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン