小池修のサックスレッスン 上達への手引き

サックスを演奏するにあたっての必要な「テクニック」「知識」「アドリブソロのための方法やアイデア」をレクチャー!
小池修

初心者の方には「上達する為の練習方法や知識」をわかりやすく、上級者の方には「アドリブソロをとる上で必要な知識と奏法についてのトレーニング方法」など、理論書その他では理解しにくい事を、プロミュージシャンを輩出している ALTERED MUSIC SCHOOL小池修が実際に演奏を交えて解説します。

毎月5本前後の動画アップを予定(初心者向け: 3本/中上級者向け: 2本)、ひとつの課題を数回のレッスン動画に細分化してお伝えしていきます。

#146 (初級編) SPAINのソロ構築法 コードトーン その1

皆様へ。

こんにちは。
3ヶ⽉にわたってお送りしたチック・コリアの秀作「spain」。
いかがだったでしょうか?

3回⽬となった今回の課題は、アドリブソロ!!!
とは⾔え、ソロと⾔うよりは、いかに安全運転を⼼がけるか?
そのひとつの例が、3度と7度で歌う。
そしてアボイドノートの回避です。
その次に、スケールを吹くだけでもソロを成⽴する為には、歌う事が重要である!
この課題を提⽰させて頂きました。

ただ、皆様にチャレンジして頂きたいのは、先に述べた「安全運転!」だけではなく、時には乱暴な運転(雰囲気だけで、⾃由に思いのまま吹く)も実は、歌⼼を養う、とても⼤事なトレーニングです。
これは、なりきる!(演者になる)と⾔う効果が絶⼤です。
⼩さな⼦供が、アイドルの真似をなり切って演じているのと同じです。
なので、単に安全運転を求めるのではなく、なりきる!
事へもチャレンジして下さい。
特に、単⾳連打には必要不可⽋な要素です。

また時期を⾒て、課題曲に取り組んでみたいと思いますので、リクエストなどあれば、投稿してみて下さい。

#147 (初級編) SPAINのソロ構築法 コードトーン その2

皆様へ。

こんにちは。
3ヶ⽉にわたってお送りしたチック・コリアの秀作「spain」。
いかがだったでしょうか?

3回⽬となった今回の課題は、アドリブソロ!!!
とは⾔え、ソロと⾔うよりは、いかに安全運転を⼼がけるか?
そのひとつの例が、3度と7度で歌う。
そしてアボイドノートの回避です。
その次に、スケールを吹くだけでもソロを成⽴する為には、歌う事が重要である!
この課題を提⽰させて頂きました。

ただ、皆様にチャレンジして頂きたいのは、先に述べた「安全運転!」だけではなく、時には乱暴な運転(雰囲気だけで、⾃由に思いのまま吹く)も実は、歌⼼を養う、とても⼤事なトレーニングです。
これは、なりきる!(演者になる)と⾔う効果が絶⼤です。
⼩さな⼦供が、アイドルの真似をなり切って演じているのと同じです。
なので、単に安全運転を求めるのではなく、なりきる!
事へもチャレンジして下さい。
特に、単⾳連打には必要不可⽋な要素です。

また時期を⾒て、課題曲に取り組んでみたいと思いますので、リクエストなどあれば、投稿してみて下さい。

#148 (初級編) SPAINのソロ構築法 コードトーン その3

皆様へ。

こんにちは。
3ヶ⽉にわたってお送りしたチック・コリアの秀作「spain」。
いかがだったでしょうか?

3回⽬となった今回の課題は、アドリブソロ!!!
とは⾔え、ソロと⾔うよりは、いかに安全運転を⼼がけるか?
そのひとつの例が、3度と7度で歌う。
そしてアボイドノートの回避です。
その次に、スケールを吹くだけでもソロを成⽴する為には、歌う事が重要である!
この課題を提⽰させて頂きました。

ただ、皆様にチャレンジして頂きたいのは、先に述べた「安全運転!」だけではなく、時には乱暴な運転(雰囲気だけで、⾃由に思いのまま吹く)も実は、歌⼼を養う、とても⼤事なトレーニングです。
これは、なりきる!(演者になる)と⾔う効果が絶⼤です。
⼩さな⼦供が、アイドルの真似をなり切って演じているのと同じです。
なので、単に安全運転を求めるのではなく、なりきる!
事へもチャレンジして下さい。
特に、単⾳連打には必要不可⽋な要素です。

また時期を⾒て、課題曲に取り組んでみたいと思いますので、リクエストなどあれば、投稿してみて下さい。

#149 (中上級編) SPAINのソロ構築法 アボイドノート その1

皆様へ。

こんにちは。
3ヶ⽉にわたってお送りしたチック・コリアの秀作「spain」。
いかがだったでしょうか?

3回⽬となった今回の課題は、アドリブソロ!!!
とは⾔え、ソロと⾔うよりは、いかに安全運転を⼼がけるか?
そのひとつの例が、3度と7度で歌う。
そしてアボイドノートの回避です。
その次に、スケールを吹くだけでもソロを成⽴する為には、歌う事が重要である!
この課題を提⽰させて頂きました。

ただ、皆様にチャレンジして頂きたいのは、先に述べた「安全運転!」だけではなく、時には乱暴な運転(雰囲気だけで、⾃由に思いのまま吹く)も実は、歌⼼を養う、とても⼤事なトレーニングです。
これは、なりきる!(演者になる)と⾔う効果が絶⼤です。
⼩さな⼦供が、アイドルの真似をなり切って演じているのと同じです。
なので、単に安全運転を求めるのではなく、なりきる!
事へもチャレンジして下さい。
特に、単⾳連打には必要不可⽋な要素です。

また時期を⾒て、課題曲に取り組んでみたいと思いますので、リクエストなどあれば、投稿してみて下さい。

#150 (中上級編) SPAINのソロ構築法 アボイドノート その2

皆様へ。

こんにちは。
3ヶ⽉にわたってお送りしたチック・コリアの秀作「spain」。
いかがだったでしょうか?

3回⽬となった今回の課題は、アドリブソロ!!!
とは⾔え、ソロと⾔うよりは、いかに安全運転を⼼がけるか?
そのひとつの例が、3度と7度で歌う。
そしてアボイドノートの回避です。
その次に、スケールを吹くだけでもソロを成⽴する為には、歌う事が重要である!
この課題を提⽰させて頂きました。

ただ、皆様にチャレンジして頂きたいのは、先に述べた「安全運転!」だけではなく、時には乱暴な運転(雰囲気だけで、⾃由に思いのまま吹く)も実は、歌⼼を養う、とても⼤事なトレーニングです。
これは、なりきる!(演者になる)と⾔う効果が絶⼤です。
⼩さな⼦供が、アイドルの真似をなり切って演じているのと同じです。
なので、単に安全運転を求めるのではなく、なりきる!
事へもチャレンジして下さい。
特に、単⾳連打には必要不可⽋な要素です。

また時期を⾒て、課題曲に取り組んでみたいと思いますので、リクエストなどあれば、投稿してみて下さい。

#141 (共通) SPAIN攻略法 テーマ その1

皆様、いつもご視聴ありがとうございます。
さて、9月の配信ですが、8月にお伝えした通り、「Spain」を課題に取り組みたいと思います。

今回は、「発音と、スピード(Groove)」です。
よく、こんな光景を目にします。
速い曲を取り組む際、テンポを遅くして練習する。
これは、音の確認やハーモニー、入り混じるリズムの構成などを確認するには、必要な事です。
また、指を動かす為の練習としても効果的でしょう。
しかし、実際に本当のテンポで演奏するには、テンポを落とした時の発音や、アーティキュレーションでは、ほぼ演奏は不可能です。
やはりそのテンポやダイナミクスに見合った奏法を身に付けなければ、永遠に速い曲を演奏するのは難しいです。
もし、なんとなく出来たと錯覚しても、それはきっと雑でとても良い演奏とは言えないでしょう。

今回の配信では、早いテンポに食らいつき!(乱暴な)さらにその先、丁寧な演奏が出来る様、何度も何度も繰り返しチャレンジして、ぜひ頑張って下さい。
そのテンポにふさわしい発音やアーティキュレーションを手に入れて下さい。

今回のマイナスワンは、今回僕が立ち上げたインディーズレーベル、ALTERED RECORDS の第一弾となる、シンガー、シェラーひさみさんのアリバムの中からのオケを使わせていただきました。
メンバーは、小野塚晃(Key)森光奏太(E.Bass)竹村一哲(Drums)と言う素晴らしいメンバーによる、ゴージャスなカラオケです。
是非、トッププレイヤーのスピード感を味わいながら練習に励んでください。

10月の配信はいよいよソロにチャレンジです。
楽しみにしていて下さい。

#142 (共通) SPAIN攻略法 テーマ その2

皆様、いつもご視聴ありがとうございます。
さて、9月の配信ですが、8月にお伝えした通り、「Spain」を課題に取り組みたいと思います。

今回は、「発音と、スピード(Groove)」です。
よく、こんな光景を目にします。
速い曲を取り組む際、テンポを遅くして練習する。
これは、音の確認やハーモニー、入り混じるリズムの構成などを確認するには、必要な事です。
また、指を動かす為の練習としても効果的でしょう。
しかし、実際に本当のテンポで演奏するには、テンポを落とした時の発音や、アーティキュレーションでは、ほぼ演奏は不可能です。
やはりそのテンポやダイナミクスに見合った奏法を身に付けなければ、永遠に速い曲を演奏するのは難しいです。
もし、なんとなく出来たと錯覚しても、それはきっと雑でとても良い演奏とは言えないでしょう。

今回の配信では、早いテンポに食らいつき!(乱暴な)さらにその先、丁寧な演奏が出来る様、何度も何度も繰り返しチャレンジして、ぜひ頑張って下さい。
そのテンポにふさわしい発音やアーティキュレーションを手に入れて下さい。

今回のマイナスワンは、今回僕が立ち上げたインディーズレーベル、ALTERED RECORDS の第一弾となる、シンガー、シェラーひさみさんのアリバムの中からのオケを使わせていただきました。
メンバーは、小野塚晃(Key)森光奏太(E.Bass)竹村一哲(Drums)と言う素晴らしいメンバーによる、ゴージャスなカラオケです。
是非、トッププレイヤーのスピード感を味わいながら練習に励んでください。

10月の配信はいよいよソロにチャレンジです。
楽しみにしていて下さい。

#143 (共通) SPAIN攻略法 テーマ その3

皆様、いつもご視聴ありがとうございます。
さて、9月の配信ですが、8月にお伝えした通り、「Spain」を課題に取り組みたいと思います。

今回は、「発音と、スピード(Groove)」です。
よく、こんな光景を目にします。
速い曲を取り組む際、テンポを遅くして練習する。
これは、音の確認やハーモニー、入り混じるリズムの構成などを確認するには、必要な事です。
また、指を動かす為の練習としても効果的でしょう。
しかし、実際に本当のテンポで演奏するには、テンポを落とした時の発音や、アーティキュレーションでは、ほぼ演奏は不可能です。
やはりそのテンポやダイナミクスに見合った奏法を身に付けなければ、永遠に速い曲を演奏するのは難しいです。
もし、なんとなく出来たと錯覚しても、それはきっと雑でとても良い演奏とは言えないでしょう。

今回の配信では、早いテンポに食らいつき!(乱暴な)さらにその先、丁寧な演奏が出来る様、何度も何度も繰り返しチャレンジして、ぜひ頑張って下さい。
そのテンポにふさわしい発音やアーティキュレーションを手に入れて下さい。

今回のマイナスワンは、今回僕が立ち上げたインディーズレーベル、ALTERED RECORDS の第一弾となる、シンガー、シェラーひさみさんのアリバムの中からのオケを使わせていただきました。
メンバーは、小野塚晃(Key)森光奏太(E.Bass)竹村一哲(Drums)と言う素晴らしいメンバーによる、ゴージャスなカラオケです。
是非、トッププレイヤーのスピード感を味わいながら練習に励んでください。

10月の配信はいよいよソロにチャレンジです。
楽しみにしていて下さい。

#144 (共通) SPAIN攻略法 テーマ その4

皆様、いつもご視聴ありがとうございます。
さて、9月の配信ですが、8月にお伝えした通り、「Spain」を課題に取り組みたいと思います。

今回は、「発音と、スピード(Groove)」です。
よく、こんな光景を目にします。
速い曲を取り組む際、テンポを遅くして練習する。
これは、音の確認やハーモニー、入り混じるリズムの構成などを確認するには、必要な事です。
また、指を動かす為の練習としても効果的でしょう。
しかし、実際に本当のテンポで演奏するには、テンポを落とした時の発音や、アーティキュレーションでは、ほぼ演奏は不可能です。
やはりそのテンポやダイナミクスに見合った奏法を身に付けなければ、永遠に速い曲を演奏するのは難しいです。
もし、なんとなく出来たと錯覚しても、それはきっと雑でとても良い演奏とは言えないでしょう。

今回の配信では、早いテンポに食らいつき!(乱暴な)さらにその先、丁寧な演奏が出来る様、何度も何度も繰り返しチャレンジして、ぜひ頑張って下さい。
そのテンポにふさわしい発音やアーティキュレーションを手に入れて下さい。

今回のマイナスワンは、今回僕が立ち上げたインディーズレーベル、ALTERED RECORDS の第一弾となる、シンガー、シェラーひさみさんのアリバムの中からのオケを使わせていただきました。
メンバーは、小野塚晃(Key)森光奏太(E.Bass)竹村一哲(Drums)と言う素晴らしいメンバーによる、ゴージャスなカラオケです。
是非、トッププレイヤーのスピード感を味わいながら練習に励んでください。

10月の配信はいよいよソロにチャレンジです。
楽しみにしていて下さい。

#145 (共通) SPAIN攻略法 テーマ その5

皆様、いつもご視聴ありがとうございます。
さて、9月の配信ですが、8月にお伝えした通り、「Spain」を課題に取り組みたいと思います。

今回は、「発音と、スピード(Groove)」です。
よく、こんな光景を目にします。
速い曲を取り組む際、テンポを遅くして練習する。
これは、音の確認やハーモニー、入り混じるリズムの構成などを確認するには、必要な事です。
また、指を動かす為の練習としても効果的でしょう。
しかし、実際に本当のテンポで演奏するには、テンポを落とした時の発音や、アーティキュレーションでは、ほぼ演奏は不可能です。
やはりそのテンポやダイナミクスに見合った奏法を身に付けなければ、永遠に速い曲を演奏するのは難しいです。
もし、なんとなく出来たと錯覚しても、それはきっと雑でとても良い演奏とは言えないでしょう。

今回の配信では、早いテンポに食らいつき!(乱暴な)さらにその先、丁寧な演奏が出来る様、何度も何度も繰り返しチャレンジして、ぜひ頑張って下さい。
そのテンポにふさわしい発音やアーティキュレーションを手に入れて下さい。

今回のマイナスワンは、今回僕が立ち上げたインディーズレーベル、ALTERED RECORDS の第一弾となる、シンガー、シェラーひさみさんのアリバムの中からのオケを使わせていただきました。
メンバーは、小野塚晃(Key)森光奏太(E.Bass)竹村一哲(Drums)と言う素晴らしいメンバーによる、ゴージャスなカラオケです。
是非、トッププレイヤーのスピード感を味わいながら練習に励んでください。

10月の配信はいよいよソロにチャレンジです。
楽しみにしていて下さい。

#136 (初級編) SPAINのフレーズの吹き方 その1

動画配信をご視聴の皆様へ

いつもありがとうございます。
さて、今回は今までの配信と少し違う課題でチャレンジしようと思います。

今までは月毎に様々な課題を提示してきましたが、今回は同じ課題(課題曲Spain)を極める為、3ヶ月続けて取り組みたいと思います。

皆さんも演奏された事はあると思います。
また、演奏したことがなくても、チャレンジしたい曲だと思います。

とは言え、なかなか難しい曲ですね。
一応吹けるけど、どうもカッコ良くない!
具体的にはリズムが難しい!、ピッチの事など考えている暇がない!
等々難しさ満載の曲ですが、取り組み方を工夫するだけで必ず吹ける様になります。
今回はその最初の1歩です。
この曲のモチーフは動画でも説明している通り、大凡同じ単語のバリエーションで作られていることです。
まずはこのモチーフを歌える様に練習してみましょう。

何回も、何回も繰り返し、ご自身の言葉にしていって下さい。
今後は、リズム変化、ソロとチャレンジしていきます。
まずは今回の歌を、頑張って下さい。

#137 (初級編) SPAINのフレーズの吹き方 その2

動画配信をご視聴の皆様へ

いつもありがとうございます。
さて、今回は今までの配信と少し違う課題でチャレンジしようと思います。

今までは月毎に様々な課題を提示してきましたが、今回は同じ課題(課題曲Spain)を極める為、3ヶ月続けて取り組みたいと思います。

皆さんも演奏された事はあると思います。
また、演奏したことがなくても、チャレンジしたい曲だと思います。

とは言え、なかなか難しい曲ですね。
一応吹けるけど、どうもカッコ良くない!
具体的にはリズムが難しい!、ピッチの事など考えている暇がない!
等々難しさ満載の曲ですが、取り組み方を工夫するだけで必ず吹ける様になります。
今回はその最初の1歩です。
この曲のモチーフは動画でも説明している通り、大凡同じ単語のバリエーションで作られていることです。
まずはこのモチーフを歌える様に練習してみましょう。

何回も、何回も繰り返し、ご自身の言葉にしていって下さい。
今後は、リズム変化、ソロとチャレンジしていきます。
まずは今回の歌を、頑張って下さい。

初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン