Avatar

門田JAW晃介

登録日: 2018年08月12日(日)
最終訪問日: 2018年09月14日(金)
バイオグラフィー
種別
ミュージシャン
楽器
サックス
経歴

門田”JAW"晃介   (Kadota"JAW"Kousuke) 


1976年5月27日生まれ。絵画や食文化を愛する父と、美術を専攻する歳の離れた兄の影響を強く受けながら幼少期を過ごす。本人もその方面を志すものだと漠然と思い込んでいた。

 

小学生の頃はジブリ作品などのアニメーションとその音楽、また兄の聴いていたYMOなどのエレクトロニックな音楽にも興味を持つ。中学生になりサックスと出会い、一気に音楽に傾倒、学校の吹奏楽部や市民ビックバンドにて演奏を始める。都立日野高等学校に進学し、在学中に卒業生である忌野清志郎氏が母校の体育館にて行った凱旋ライブを観てバンドマンに憧れを抱く。

 

ロック、ジャズ、クラシックなど、多方面の音楽に感心を持ちつつも、サックスのテクニック面を磨く為に国立音楽大学サクソフォン科に入学。在学中は同大学ニュータイドジャズオーケストラのリーダーを務めつつ、在学中よりレコーディングやサポートミュージシャンの仕事を始める。在学中に知り合った仲間達でPE’Zを結成。

 

卒業後インディーズデビュー~メジャーデビューを経て16年間、国内外を問わず広く精力的に活動し多方面より高い評価を得る。活動中の共演者はシンディーローパーを始め、ソウライブ、ダルファー、 奥田民生、平井堅、上妻 宏光、PUFFY、絢香、(敬称略 順不同)など多数。(詳しくはPE’Zの活動履歴を参照)

2012年5月にリリースされた「OH! YEAH! PARTY!!」では、オープニングナンバーで自身が作曲した「3times half」がiTunes JAZZチャートで首位を獲得する。サックスによる印象的なリフは以後JAWのアイデンティティとして欠かせないスタイルとなる。

 

2016年からヤセイコレクティブの松下マサナオ(Ds)、中西道彦(B)、そしてジャズ界をはじめ様々なジャンルで活躍する若手、宮川純(Key)ら4人からなるバンド"BARB"の活動を本格始動させ同年10月にはアルバム「Brew Up」をリリース。

またPE'Z時代から親交のあったSOFFetのYoYo(Key)とのデュオ企画"JAW meets PIANOMAN"では毎年年末に恒例のライブ企画を行い、2017年末には初のミニアルバム「Christmas Swing Jazz」をリリースする。

2018年初めにはサックス独奏による完全一人での全国8カ所のツアー「JAW DROP TOUR 2018」を企画。各会場でソロパフォーマンス音源集「JAW DROP」のリリースする。

同年春からは隔月にて自身主催のセッションイベント"Jaw Jamming Yard"を開催。毎回様々なアーティストをゲストに招き好評を博している。

ソロ、バンド両方での活動を積極的に行う傍ら、ジャンルを超えた様々なアーティストとのセッションなども行うなどその活動の幅を広げている。

​無類の珈琲好き。

プロフィール
所属グループ
BARB
オフィシャルサイト
http://www.kadotakousuke.com
誕生日
1976/05/27 (木)
出生地
東京都日野市
趣味
珈琲、自転車
言語
Japanese(日本語)
プロフィール動画
スケジュール

登録されたイベント:

現在、登録されたイベントはありません。

ここから すべてのイベントを見ることができます。
ブログ

STAGLEE BLOG

イベント主催者や出演者からの「お知らせ&レポート」
ブログ投稿はまだありません
© 4CREATOR JAPAN
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン