Avatar

吉澤はじめ

登録日: 2018年04月18日(水)
最終訪問日: 2018年05月06日(日)
バイオグラフィー
種別
ミュージシャン
楽器
ヴォーカル, ピアノ, オルガン, シンセサイザー, キーボード
経歴
90年、ニューヨーク"ブルー・ノート"アフターアワーズセッションに参加、テッドカーソンに見出され、ハウスピアニストを務める。
叔父であるPeter Erskine(Weather Report)と共に制作したデビュー・アルバム「HAJIME」(with Marc Johnson,John Abercrombie,Bob Mintzer)が91年イギリスにてリリース。
帰国後、Mondo GrossoやCOSMIC VILLAGEへの参加を経て、SLEEP WALKERのメンバーとして活動。
ヨーロッパ、アジアを中心に20カ国以上でライブ・ツアーを経験。

キーボーディストとしては、Monday満ちる、ルイ・ベガ、bird、ORANGE PECOE、CHARA等の作品に参加、プロデューサーとしてKYOTO JAZZ MASSIVE、Aco、Akikoの楽曲等数々の作品を手掛けている。

また、Jazzanova、DA LATA、やDego(4Hero,2000Black)などとのライヴ共演、楽曲コラボレーション。
Pharoah Sandersとのレコーディング+メタモルフォーゼへの出演など。

'00年には「Violet Lounge」を、'02年にはナタリー・ポートマン出演のTVCM曲としても幅広い層の心を掴んだ「I am with you」収録の『Hajime Yoshizawa』、'05年には2ndアルバム『Music from the Edge of the Universe』を、06年にはリミックス・アルバム『Echo from the Edge of the Universe』を発表。同年、日本未リリースだった『HAJIME』がVillage Againから発売された。

'08年、NAVASHA DAYA(FERTILE GROUND)、峰厚介らが参加したニュー・アルバム『JAPAN』をリリース。収録曲「HOME」がスカーレット・ヨハンソン出演のTVCMに起用され大きな反響を呼んだ。同年、再びPeter Erskineを迎えたアルバム『Innocent Noctorne』発表

2008年『The Voyage』2009年『Japan』がアドリブ誌の年間最優秀クラブ/ダンスアルバム受賞。

'14年リリースの『Inner Illisions』(被災地の子供達の合唱曲「あおぞら」から、フルオーケストラ+JAZZコンボの「American deca cho」まで、ジャンルを超越した作品)
と'17リリースの、二枚組のソロピアノアルバム『8∞8インフィニエイティ』はそれぞれiTunesJAZZチャートで1位を獲得した。

さらに'17の10月にはトモキサンダース、植松孝夫の二大テナーサックス奏者をむかえて『ダブルムーン』を制作。収録曲がインターFMのJAJアワード2018のベストカバー賞に。初の日本人受賞者に。
プロフィール
誕生日
1965/01/06 (水)
出生地
Tokyo
プロフィール動画
スケジュール

登録されたイベント:

現在、登録されたイベントはありません。

ここから すべてのイベントを見ることができます。
ブログ
吉澤はじめ さんは、まだ「ブログ紹介文」を設定していません。

吉澤はじめ。プライベートスタジオライブ。

D594B278-C78F-4C85-BBF6-189C81694FAC
昭島の吉澤プライベートスタジオで日曜午後に開催されるライブ。130年前のベヒシュタインのグランドピアノとフェンダーローズなどを使用予定。 場所は西立川駅から徒歩8分。 5/13 吉澤はじめ(p)永田真毅(ds)デュオ 詳しくはチラシをご参照下さい。
0

5/5は飯田座光寺のOVER THE RAIMBOW

5/5は飯田座光寺のOVER THE RAIMBOW
メキシコトリオ×吉澤はじめ JAZZ LIVE! 翌日5/6はアートハウスでも開催★ 2015/12/10南信州新聞より   吉澤は1980年代後半に単身渡米し、ニューヨークのブルーノートで専属バンドのピアニストに。初の日本人プレーヤーとして活動し、91年に英国と米国でアルバムを発売した。 帰国後はクラブジャズムーブメントの中心的存在として、モンドグロッソやスリープウォーカーのメンバーとして活躍。BirdやCHARA、MONDAY満ちる、KYOTO JAZZ MASSIVEなどの作品にも演奏者、プロデューサーとして関わった。
0

5/6吉澤はじめ、3年ぶりに飯田でライブ

5/6吉澤はじめ、3年ぶりに飯田でライブ
鬼才森田修史NEW ALBUM"The Tipping Point"発売に合わせてアートワークを担当した笹森崇子のジャケット・ブックレット原画展が飯田上郷のカフェ・アートハウスにて開催されています。試聴コーナーもあり、最終日5月6日にはメキシコトリオ+吉澤はじめのプレミアなライブもあります。GWは飯田へ!
0
© 4CREATOR JAPAN
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン