Avatar

寺地美穂

登録日: 2018年08月20日(月)
最終訪問日: 2018年09月13日(木)
バイオグラフィー
種別
ミュージシャン
楽器
サックス, フルート
経歴

6歳からクラシックピアノをはじめ、

高校の吹奏楽部でアルト・サックスを始める。

高校卒業後、ニューヨーク州立大学で音楽療法を

学びながらも本場のライブミュージックに多大な影響を受け

よりサックスを学ぶためにジャズ学科へと転科し、

ライヴ・ハウスやマンハッタンの地下鉄構内などで

演奏活動を重ねる。

2007年、日本でプロになると決意し帰国。

出身地の札幌でバンドを組み、Sapporo City Jazzコンテストで2年連続ファイナリストに選出される。

 

2008年、東京に拠点を移し皆川太一(g)との

ユニット”Urban Groove Session”などの

セッション・ユニットやサポート・ミュージシャン

としてなどの活動を始める。

2011年、伊坂幸太郎・原作、ラサール石井・演出の

舞台「オーデュボンの祈り」でサックスを吹く女性登場人物として女優デビュー。

共演した筒井道隆や吉沢悠から「初舞台とは思えない」との好評を得る。

2013年、キーボーディスト、アレンジャー松本圭司(ex:T-SQUARE)をプロデューサーに迎えた

ファースト・ミニアルバム『Fate』をリリース。

 

2014年、堀江有希子(as)河村緑(ts)とユニット”sax triplets”(サックス・トリプレッツ)結成。

小池修氏をプロデューサーに迎え、

Blues Alley JapanやMotion Blue Yokohamaなどでのライブを定期的に行う。

2016年よりサックス専門誌「サックス・ワールド」にて"3サックスで楽しむ不朽のポップススタンダード"連載を担当。
 

2016年、ビクターエンターテインメントより

メジャーデビューアルバム『Beautiful Magic』をリリース。

米米CLUB のフラッシュ金子がプロデュースを担当し、

人気フュージョン・バンド、ディメンションのギタリスト、増崎孝司や

世界的に活躍するドラマー、屋敷豪太ら豪華ミュージシャンが参加する

スムース・ジャズ・アルバム。


2018年、Jazz Auditoriaにてエリックミヤシロ率いるBlue Note Tokyo All Star Jazz Orchestraに参加。


現在、演奏や講師業の他、ニューヨーク留学で培った英語力を活かし

海外プレイヤー(キャンディー・ダルファー、カーク・ウエイラム、ケニー・ギャレット、メイシオ・パーカー等)の

取材&翻訳を務めるなど多岐にわかって活動を広げている。

プロフィール
所属グループ
sax triplets
代表作等
Beautiful Magic
オフィシャルサイト
http://www.miho-t.com
出生地
札幌
趣味
ドライブ、お酒
言語
Japanese(日本語), English(英語)
スケジュール

登録されたイベント:

現在、登録されたイベントはありません。

ここから すべてのイベントを見ることができます。
ブログ

STAGLEE BLOG

イベント主催者や出演者からの「お知らせ&レポート」
ブログ投稿はまだありません
© 4CREATOR JAPAN
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン