チャンネル閲覧に関する規約

STAGLEE 内、「STAGLEE Player」を利用する方は、本「チャンネル閲覧に関する規約」(以下「本規約」という)ををよくお読み頂き、ご理解の上でご利用ください。STAGLEE Player を利用した場合は、本規約に同意しているものとみなされます。

なお、本規約は、別途定める「メンバーシップ規約)」の一部として構成するものとなります。

なお、利用者が未成年の場合には、法定代理人(親権者等)の同意を得た上で本サービスをご利用ください。本サービスを利用した未成年の利用者は、法定代理人の同意を得て利用しているものとみなします。

本規約の目的

本規約は、4CREATOR JAPAN(以下「4CREATOR」という)が運営する本ウェブサイト、STAGLEE(以下「本サイト」という)内、STAGLEE Player(以下「本サービス」という)の利用において、主に閲覧を目的とする方(以下「利用者」という)に適用されます。利用者が本サービスを利用するにあたり、本サービスの詳細と注意事項を伝達すること、及び、一定のルールを定めることを目的としています。

STAGLEE Player

本規約において「STAGLEE Player」とは、本サイトに「パフォーマー」としてアカウント登録しているメンバー(以下「パフォーマー」という)が、本サイト所定の手続きを経て開設した「チャンネル」の集合体の総称です。

チャンネル・プロバイダー

STAGLEE Player 内にチャンネルを開設したパフォーマーを「チャンネル・プロバイダー」(以下「CHプロバイダー」という)と呼ぶものとします。

チャンネル

本規約において「チャンネル」とは、個々の CHプロバイダーが、自身でプロデュースまたは創作した「記事」を格納する、本サイト内のエリア(領域)を指します。

記事

各チャンネルを構成する記事は、各CHプロバイダーによって作成および管理されます。また、記事内容および更新頻度は CHプロバイダーの裁量の下で決定されます。

記事は「プレビュー」部と「本編」部の2部構成となっており、本編は、「月間パス」を申込み、有効期限が満了となっていない方のみがアクセス可能です。

記事本編へのアクセス

利用者は、各チャンネル内、記事のプレビュー閲覧その他により、チャンネルや記事の概要等を知ることができます。各チャンネル内、記事本編の閲覧を希望する利用者は、本サイト所定の「月間パス」の申込手続きを行うものとします。

月間パス

月間パスとは、本サイト指定の決済サービス「Stripe」を通じて定期支払いを行うことにより、希望するチャンネルへのアクセス権が既存のメンバープランに付与されるサービスまたは機能の通称です。月間パスは、申込日時を起点とした1ヶ月間の有効期限がありますが、月間パスのキャンセルを行わない限り、自動延長されるものとします。

月間パスの価格はCHプロバイダーの裁量の下で決定されます。任意のタイミングで価格改定が行われる可能性がありますが、新価格は新規申込者のみに適用されます。既存の月間パス保有者の定期支払いにおいては申込時の価格が維持されるものとします。なお、利用するクレジットカードの有効期限等の事由により定期支払いが実行されなかった場合、既存の月間パスの価格が維持されることは保証いたしません。

決済サービス「Stripe」

利用者は、
  1. Stripe が米国 Stripe,Inc.(日本においてはストライプジャパン株式会社)が提供する決済サービスであり、本サイトのサービスではないこと
  2. 本サイトが、申込者のクレジットカード情報を保持しないこと
を理解しているものとします。
STAGLEE は、オンライン決済を安心してご利用いただけるよう「安全性」「信頼性」を重視しています。この方針のもと、クレジット決済の国際的なデータセキュリティ基準(PCI DSS)に準拠している決済サービス「Stripe」を採用しています。
カード情報は、Stripe が提供する入力画面に直接入力する仕組みのため、本サイトには一切保存されません。トークンという形で暗号化された上で Stripe の PCI DSS 認証サーバへ直接伝送されます。つまり、運営サイト及び加盟店側ではカード情報を「伝送/処理/保存」しないという「クレジットカード情報の非保持化」により、カード情報が漏洩しない仕組みが実現されています。

月間パスの申込み

希望するチャンネル内、記事本編の閲覧を希望する利用者は、最初に本サイトにアカウント登録を行い、本サイトにログインする必要があります。

利用者は、ログイン後にアクセスが可能となる「月間パス」閲覧申込ページにて、希望するチャンネルの申込窓口とその価格を確認し、本サイト所定の手続きを行います。希望するチャンネルの申込窓口か否かを正しく判断し、選択する責任は利用者にあります。利用者は、確信をもって希望するチャンネルの申込窓口か否かを判断できない場合は、申込手続きを開始する前に 4CREATOR に問い合わせをするものとします。4CREATOR に責がある場合を除き、申込の取り消し及び返金は一切できません。

本サイトへのアカウントをお持ちでない方は、メンバーシップ規約をよくお読み頂いた上で、無料メンバー登録を行って下さい。

月間パスのキャンセル

利用者は、いつでも月間パスを終了させることができます。
月間パスのキャンセル方法は、本サイト内ご利用ガイドにて確認するものとします。不明な点がある場合は、4CREATOR にお問い合わせ下さい。

なお、キャンセル手続き完了後でも、有効期限が満了するまでは引き続き申込チャンネルへのアクセス権は維持されます。お支払手続完了分は、理由を問わず一切返金されません。

ディスカッションの利用

利用者は、記事内のディスカッション機能を利用して、CHプロバイダーに質問等のメッセージを送信することができます。但し、CHプロバイダーには、返信の義務はないものとします。

利用者は、投稿を行う際、丁寧な表現を心がけるものとし、誹謗、中傷、いやがらせ等、第三者の人格を傷つける可能性のある発言を行わない義務があるものとします。また、第三者の個人情報が特定され得る投稿を行ってはなりません。4CREATOR は、不適切な投稿がある旨の報告を受けた際は、これを調査し、独自の判断と裁量で利用者の投稿を削除する、または、月間パスを無効にする権利を有するものとし、この場合、利用者は不服の申し立てや返金を求めることは一切できないものとします。

利用者は、投稿するテキストその他について、著作権等の権利を主張することは一切できないことを了承しているものとします。また第三者の権利を侵害する内容を投稿していないことを保証しなくてはなりません。

4CREATOR は、利用者が月間パスをキャンセルした場合、その利用者の、過去の投稿を削除する責を負いません。また削除要請に応じることもありません。

また、CHプロバイダーは、投稿された内容が不適切であると判断する場合、投稿者の了承を経ずに、投稿を削除する権限を持つものとします。この場合、CHプロバイダーは削除理由を明示する義務はなく、また、利用者はこの削除に対する不服申立てはできないものとします。

ディスカッションの投稿者名

ディスカッションに投稿した場合、ディスカッション上で、利用者の「表示名(ニックネーム)」を投稿者名として表示します。投稿内容が本サイトに掲載された時点から数分内に、本サイトは、投稿があった旨をCH プロバイダーに自動通知します。当該通知においては、投稿者名として、表示名(ニックネーム)ではなく、アカウント登録にある「名」「姓」を記載するものとします。

個人情報保護の義務

利用者および CH プロバイダーは、ディスカッションを通じて知り得た第三者の個人情報等を、同者の同意なしに公開してはなりません。ディスカッションの投稿内容を無断で外部サイトに掲載する等の行為を固く禁止します。

記事内容の正確性

各チャンネル内の記事内容について、本サイトは何ら正確性を保証しません。
記事内容は、CHプロバイダーの責において作成、公開されるものであり、CHプロバイダーの主義、主張が含まれる場合があります。利用者は、記事内にCHプロバイダーの誤った情報や個人的見解、主義、主張、偏見、声明等が含まれる可能性もあることに留意するものとし、利用者はその情報等を、自身の判断と責において利用するものとします。利用者は、記事内容を根拠とした被害の主張、申し立て、請求等は一切できないものとします。

記事の使用

利用者は、本サービスに掲載されるすべての記事(ディスカッションに投稿された内容を含む)について、個人の範囲を超えて使用することはできません。この規定には、第三者への共有や、スクリーンショットを撮って、別サイトに転載する行為も含まれます。
記事には著作権が存在していることを理解し、個人の範囲を超えた記事の使用を行う場合には、事前に CHプロバイダーの承諾を得るものとします。CHプロバイダーの明示的な承諾を得られていない場合は、記事の一部、全部を問わず、記事の使用はできないものとします。

記事の使用を行う際には、本サイト特有のリソースが含まれないことにご留意下さい。本サイト特有のリソースの使用が認められる場合は、本サイトの承認を必要とします。

本サイトには著作権が存在します。スクリーンショットを撮り、無断で別サイトに掲載することは違法行為となります。

チャンネルの閉鎖

CHプロバイダーは、チャンネルの閉鎖日から60日以上前に予告することにより、チャンネル閉鎖を行えるものとします(但し、60日を算出する際には閉鎖日を含めないものとします)。本予告は、チャンネル内の記事で発表することで成立するものとし、本予告をもって CHプロバイダーの利用者に対する責務を果たしているものとします。

チャンネル閉鎖の予告があった場合、利用者は自らの判断で月間パスのキャンセル手続きを行うものとします。キャンセル手続きを怠ったことにより支払いが生じたとしても、支払い手続きが完了した分については一切返金されませんのでご注意ください。

利用者は、本予告を見ていなかったことを理由に、本閉鎖への不服申立てやキャンセル遅延による損害申立て等を行うことは一切できません。

2020年2月28日制定