Osamu Koike's Saxophone Lessons - A Guide to Your Progress

サックスを演奏するにあたっての必要な「テクニック」「知識」「アドリブソロのための方法やアイデア」をレクチャー!
小池修

初心者の方には「上達する為の練習方法や知識」をわかりやすく、上級者の方には「アドリブソロをとる上で必要な知識と奏法についてのトレーニング方法」など、理論書その他では理解しにくい事を、プロミュージシャンを輩出している ALTERED MUSIC SCHOOL小池修が実際に演奏を交えて解説します。

毎月5本前後の動画アップを予定(初心者向け: 3本/中上級者向け: 2本)、ひとつの課題を数回のレッスン動画に細分化してお伝えしていきます。

#81 (初級編) 棒吹きをなおす為のふたつの条件 その1

皆様こんにちは。
いつもご視聴有難うございましう。
さて今回の初級編は、棒吹きを治すためのレクチャーです。
リズムとコントラストに気を付けて練習してください。
中上級者の皆様へは、前回やったアプローチノートの続きです。
今回はトライアドへのアプローチノート!
さて、ここの所論理的な視点からのレッスンが多くなっているので、次回は初級中上級ともにそれぞれの奏法などへのテクニカルなレクチャーを考えています。

#82 (初級編) 棒吹きをなおす為のふたつの条件 その2

皆様こんにちは。
いつもご視聴有難うございましう。
さて今回の初級編は、棒吹きを治すためのレクチャーです。
リズムとコントラストに気を付けて練習してください。
中上級者の皆様へは、前回やったアプローチノートの続きです。
今回はトライアドへのアプローチノート!
さて、ここの所論理的な視点からのレッスンが多くなっているので、次回は初級中上級ともにそれぞれの奏法などへのテクニカルなレクチャーを考えています。

#83 (初級編) 棒吹きをなおす為のふたつの条件 その3

皆様こんにちは。
いつもご視聴有難うございましう。
さて今回の初級編は、棒吹きを治すためのレクチャーです。
リズムとコントラストに気を付けて練習してください。
中上級者の皆様へは、前回やったアプローチノートの続きです。
今回はトライアドへのアプローチノート!
さて、ここの所論理的な視点からのレッスンが多くなっているので、次回は初級中上級ともにそれぞれの奏法などへのテクニカルなレクチャーを考えています。

#84 (中上級編) トライアドへのアプローチ その1

皆様こんにちは。
いつもご視聴有難うございましう。
さて今回の初級編は、棒吹きを治すためのレクチャーです。
リズムとコントラストに気を付けて練習してください。
中上級者の皆様へは、前回やったアプローチノートの続きです。
今回はトライアドへのアプローチノート!
さて、ここの所論理的な視点からのレッスンが多くなっているので、次回は初級中上級ともにそれぞれの奏法などへのテクニカルなレクチャーを考えています。

#85 (中上級編) トライアドへのアプローチ その2

皆様こんにちは。
いつもご視聴有難うございましう。
さて今回の初級編は、棒吹きを治すためのレクチャーです。
リズムとコントラストに気を付けて練習してください。
中上級者の皆様へは、前回やったアプローチノートの続きです。
今回はトライアドへのアプローチノート!
さて、ここの所論理的な視点からのレッスンが多くなっているので、次回は初級中上級ともにそれぞれの奏法などへのテクニカルなレクチャーを考えています。

#76 (初級編) コードトーンとテンション その1

皆様へ

いつもご視聴ありがとうございます。

さて、今回の動画配信レッスンですが、まず、初級編の皆様へ。
今回はコードネームを読む!
そしてテンションを含む音を使ってソロを吹く!
実はこれが一番大切!かつ大変な作業なのです。
(ソロメイキングへの最初の一歩です!!!)
音を並べたり、選んだりはもう皆さん出来ると思います。
理論的なことはともかくとして、安全で間違いの無い音を選ぶ事も重要ですが、もっと重要なのは、ソロを吹く瞬間から演じ手にならなければいけないと言う事です。
ダイナミクス、アーティキュレーション、ベンド、ビブラート、これらはテクニックです。
それよりも重要なのが演者に必要な、感情、喜怒哀楽、Groove、伝達、、、、、。
これらは歌心です。
注意しなければ、歌を唄うつもりで過大表現になっては、せっかくのテクニックが生かされません。
また、逆に消極的な演奏もテクニックを活かされないばかりか、伝達すると言う、大事な要素が欠けてしまいます。
(伝達はお客さんのみならず、まずは共演者へ)
まずは、大きな音で過大表現にならない様、丁寧にチャレンジしてみて下さい。
注意点は、発音!音程!(居所の良いところ) リズム(未来を作る)です。


中上級編の方は、今回はアプローチノートです。
演奏については、初級編と同じ事に注意してチャレンジして下さい。
で、最も重要なのは、ハーモニーが崩れない事です!
今回のルールは基本的なルールで、ハーモニーを壊さない為の物です。
不規則なアプローチや、アプローチとしている所にターゲットの音が入ったりすると、ハーモニーは崩れてしまいます。
勿論、ここにはリズムアプローチもしかりです。
ハーモニーが崩れない様頑張って下さい。
付け加えて、これはエニーキーの練習も必要です。
この練習によって、コードをより理解する事が出来ますので、是非挫けず頑張って下さい。

最後に、オンラインレッスンにも是非ご参加ください。

宜しくお願い致します。

#77 (初級編) コードトーンとテンション その2

皆様へ

いつもご視聴ありがとうございます。

さて、今回の動画配信レッスンですが、まず、初級編の皆様へ。
今回はコードネームを読む!
そしてテンションを含む音を使ってソロを吹く!
実はこれが一番大切!かつ大変な作業なのです。
(ソロメイキングへの最初の一歩です!!!)
音を並べたり、選んだりはもう皆さん出来ると思います。
理論的なことはともかくとして、安全で間違いの無い音を選ぶ事も重要ですが、もっと重要なのは、ソロを吹く瞬間から演じ手にならなければいけないと言う事です。
ダイナミクス、アーティキュレーション、ベンド、ビブラート、これらはテクニックです。
それよりも重要なのが演者に必要な、感情、喜怒哀楽、Groove、伝達、、、、、。
これらは歌心です。
注意しなければ、歌を唄うつもりで過大表現になっては、せっかくのテクニックが生かされません。
また、逆に消極的な演奏もテクニックを活かされないばかりか、伝達すると言う、大事な要素が欠けてしまいます。
(伝達はお客さんのみならず、まずは共演者へ)
まずは、大きな音で過大表現にならない様、丁寧にチャレンジしてみて下さい。
注意点は、発音!音程!(居所の良いところ) リズム(未来を作る)です。


中上級編の方は、今回はアプローチノートです。
演奏については、初級編と同じ事に注意してチャレンジして下さい。
で、最も重要なのは、ハーモニーが崩れない事です!
今回のルールは基本的なルールで、ハーモニーを壊さない為の物です。
不規則なアプローチや、アプローチとしている所にターゲットの音が入ったりすると、ハーモニーは崩れてしまいます。
勿論、ここにはリズムアプローチもしかりです。
ハーモニーが崩れない様頑張って下さい。
付け加えて、これはエニーキーの練習も必要です。
この練習によって、コードをより理解する事が出来ますので、是非挫けず頑張って下さい。

最後に、オンラインレッスンにも是非ご参加ください。

宜しくお願い致します。

#78 (初級編) コードトーンとテンション その3

皆様へ

いつもご視聴ありがとうございます。

さて、今回の動画配信レッスンですが、まず、初級編の皆様へ。
今回はコードネームを読む!
そしてテンションを含む音を使ってソロを吹く!
実はこれが一番大切!かつ大変な作業なのです。
(ソロメイキングへの最初の一歩です!!!)
音を並べたり、選んだりはもう皆さん出来ると思います。
理論的なことはともかくとして、安全で間違いの無い音を選ぶ事も重要ですが、もっと重要なのは、ソロを吹く瞬間から演じ手にならなければいけないと言う事です。
ダイナミクス、アーティキュレーション、ベンド、ビブラート、これらはテクニックです。
それよりも重要なのが演者に必要な、感情、喜怒哀楽、Groove、伝達、、、、、。
これらは歌心です。
注意しなければ、歌を唄うつもりで過大表現になっては、せっかくのテクニックが生かされません。
また、逆に消極的な演奏もテクニックを活かされないばかりか、伝達すると言う、大事な要素が欠けてしまいます。
(伝達はお客さんのみならず、まずは共演者へ)
まずは、大きな音で過大表現にならない様、丁寧にチャレンジしてみて下さい。
注意点は、発音!音程!(居所の良いところ) リズム(未来を作る)です。


中上級編の方は、今回はアプローチノートです。
演奏については、初級編と同じ事に注意してチャレンジして下さい。
で、最も重要なのは、ハーモニーが崩れない事です!
今回のルールは基本的なルールで、ハーモニーを壊さない為の物です。
不規則なアプローチや、アプローチとしている所にターゲットの音が入ったりすると、ハーモニーは崩れてしまいます。
勿論、ここにはリズムアプローチもしかりです。
ハーモニーが崩れない様頑張って下さい。
付け加えて、これはエニーキーの練習も必要です。
この練習によって、コードをより理解する事が出来ますので、是非挫けず頑張って下さい。

最後に、オンラインレッスンにも是非ご参加ください。

宜しくお願い致します。

#79 (中上級編) アプローチノート その1

皆様へ

いつもご視聴ありがとうございます。

さて、今回の動画配信レッスンですが、まず、初級編の皆様へ。
今回はコードネームを読む!
そしてテンションを含む音を使ってソロを吹く!
実はこれが一番大切!かつ大変な作業なのです。
(ソロメイキングへの最初の一歩です!!!)
音を並べたり、選んだりはもう皆さん出来ると思います。
理論的なことはともかくとして、安全で間違いの無い音を選ぶ事も重要ですが、もっと重要なのは、ソロを吹く瞬間から演じ手にならなければいけないと言う事です。
ダイナミクス、アーティキュレーション、ベンド、ビブラート、これらはテクニックです。
それよりも重要なのが演者に必要な、感情、喜怒哀楽、Groove、伝達、、、、、。
これらは歌心です。
注意しなければ、歌を唄うつもりで過大表現になっては、せっかくのテクニックが生かされません。
また、逆に消極的な演奏もテクニックを活かされないばかりか、伝達すると言う、大事な要素が欠けてしまいます。
(伝達はお客さんのみならず、まずは共演者へ)
まずは、大きな音で過大表現にならない様、丁寧にチャレンジしてみて下さい。
注意点は、発音!音程!(居所の良いところ) リズム(未来を作る)です。


中上級編の方は、今回はアプローチノートです。
演奏については、初級編と同じ事に注意してチャレンジして下さい。
で、最も重要なのは、ハーモニーが崩れない事です!
今回のルールは基本的なルールで、ハーモニーを壊さない為の物です。
不規則なアプローチや、アプローチとしている所にターゲットの音が入ったりすると、ハーモニーは崩れてしまいます。
勿論、ここにはリズムアプローチもしかりです。
ハーモニーが崩れない様頑張って下さい。
付け加えて、これはエニーキーの練習も必要です。
この練習によって、コードをより理解する事が出来ますので、是非挫けず頑張って下さい。

最後に、オンラインレッスンにも是非ご参加ください。

宜しくお願い致します。

#80 (中上級編) アプローチノート その2

皆様へ

いつもご視聴ありがとうございます。

さて、今回の動画配信レッスンですが、まず、初級編の皆様へ。
今回はコードネームを読む!
そしてテンションを含む音を使ってソロを吹く!
実はこれが一番大切!かつ大変な作業なのです。
(ソロメイキングへの最初の一歩です!!!)
音を並べたり、選んだりはもう皆さん出来ると思います。
理論的なことはともかくとして、安全で間違いの無い音を選ぶ事も重要ですが、もっと重要なのは、ソロを吹く瞬間から演じ手にならなければいけないと言う事です。
ダイナミクス、アーティキュレーション、ベンド、ビブラート、これらはテクニックです。
それよりも重要なのが演者に必要な、感情、喜怒哀楽、Groove、伝達、、、、、。
これらは歌心です。
注意しなければ、歌を唄うつもりで過大表現になっては、せっかくのテクニックが生かされません。
また、逆に消極的な演奏もテクニックを活かされないばかりか、伝達すると言う、大事な要素が欠けてしまいます。
(伝達はお客さんのみならず、まずは共演者へ)
まずは、大きな音で過大表現にならない様、丁寧にチャレンジしてみて下さい。
注意点は、発音!音程!(居所の良いところ) リズム(未来を作る)です。


中上級編の方は、今回はアプローチノートです。
演奏については、初級編と同じ事に注意してチャレンジして下さい。
で、最も重要なのは、ハーモニーが崩れない事です!
今回のルールは基本的なルールで、ハーモニーを壊さない為の物です。
不規則なアプローチや、アプローチとしている所にターゲットの音が入ったりすると、ハーモニーは崩れてしまいます。
勿論、ここにはリズムアプローチもしかりです。
ハーモニーが崩れない様頑張って下さい。
付け加えて、これはエニーキーの練習も必要です。
この練習によって、コードをより理解する事が出来ますので、是非挫けず頑張って下さい。

最後に、オンラインレッスンにも是非ご参加ください。

宜しくお願い致します。

Page 1 of 8

Don't have an account yet? Register Now!

Sign in to your account