Avatar

梶原順

登録日: 2017年09月01日(金)
最終訪問日: 2024年01月04日(木)
最新ワーク
最新情報(画像)
最新情報

梶原順 10年振りのソロ名義 4thアルバム
「Triple Acoustic Guitars」

〜 アコースティックギター3本が織りなす至極のアンサンブル 〜

2018年秋、梶原順とDEPAPEPEの3人で久しぶりに「JDP」としてライブツアーをしました。 DEPAPEPEは、かつて僕が浅野butcher祥之さんと共にギターデュオ活動をしていた時の演奏を聴き、ファンになったことを発端として結成されたアコギデュオ・ユニットです。

そのJDPツアーに先立ち、いくつか新曲を書いてみました。JDPとしての楽曲があった方がユニットとしての意味合いが強くなると思ったからです。ツアー中にも更に数曲完成し、ツアー終了後にも作曲は続き、最終的には15、6曲が完成しました。アコースティックギター3本で完成するように作曲編曲された曲がたくさん生まれたわけです。ライブで披露できなかった曲も多く、アコースティックギター3人で演奏する機会というのもなかなかありません。

考えてみれば、ギターデュオであれば、メロディとコードが決まっていればセッション的にその場のアイディアで演奏することも容易ですが、ギター3本用に構築された曲を演奏することは意外にチャンスも少なく、そういう楽曲や編曲されたものも多くは無いように思いました。このような曲を作品として残すことは意義があることだと確信して、アルバム制作に入りました。

アルバム作品としてバリエーションを考え、多少のダビングはしたものの、どの曲も骨格はギター3本で構築されています。作品中2曲にDEPAPEPEが参加、その他は梶原順1人でのダビングでレコーディングされています。各パートの楽譜、マイナスワン・カラオケなども発表する予定です。

色々な角度からこの作品を楽しんでいただければ大変嬉しいです。

梶原順


  • タイトル:Triple Acoustic Guitars
  • 発売日:2020年1月29日(水)
  • 品番:BNJK-0005
  • 価格:2,727円+税
  • 発売・販売元:株式会社ブランニューミュージック
バイオグラフィー
種別
ミュージシャン
楽器
ギター
経歴
ギタリスト・コンポーザー・アレンジャー・プロデューサー
1961年8月25日生
幼少の頃よりピアノを弾き、中学2年の時にギターを手にする。その後、ロックに始まり、様々な音楽を体験するにつれ、そのギタースタイルも多種多様化していく。
プロミュージシャンを目指し1979年に上京。
1981年、プロとしてのキャリアをスタートさせる。
その後 数々のアーティストのツアーサポートを務め、スタジオミュージシャンとしてレコーディングに参加した楽曲数は計り知れない。
また、自身の音楽を求め、「J&B」「JとB」「SOURCE」「Witness」といったグループ活動も行い、現在は [J&K] [coco←musika] を中心に、「自身のソロ活動」、併行して 『昭和音楽大学』 や 『Alterd Music School』に置いて講師として後輩の指導にも力を注いでいる。
プロフィール
デビュー年
1981
オフィシャルサイト
https://www.junkajiwara.com
誕生日
1961/08/25 (金)
出生地
茨城県日立市
趣味
ギター、読書
言語
Japanese(日本語)
ワークス
画像 (1)
タイトル (1)
君と僕 「Kimi to Boku」
画像 (2)
タイトル (2)
ココムジカ「coco←musika III」
画像 (3)
タイトル (3)
J&K「TIDE」
画像 (4)
タイトル (4)
梶原順「EVER」
作品リスト
ギターレコーディングの流儀
梶原順
ギターレコーディングの流儀

ガチ!レコーディングドキュメンタリー!ギタリスト梶原順が贈る匠の技法と思考法!
渡辺貞夫、角松敏生、SPEED、本田雅人など、膨大なレコーディング・ライブで活躍中のギタリスト、梶原順のスタジオワークの秘密を紐解く!
演奏のための前準備等一切の「仕込み」はなし、ガチのレコーディングをシミュレーションしたドキュメンタリータッチのDVDである。
楽器の選択、音作り、フレーズの推敲、全てに揺るぎない理由がある。
初見で求められるクオリティの高さに戦慄!歌に対するコードヴォイシングの選び方、カッティングの妙技、正確でありながらも有機的なリズムにも注目して欲しい。
ナビゲーターは梶原のスタジオワークに魅せられてプロの道に進んだギタリスト・作編曲家兼アルファノート代表の四月朔日義昭が務め、ギタリストだからこその視点で梶原の奏法を深く鋭くマニアックに切り込んでいく。
関係の深いアーティストのインタビュー、普段の活動に密着した映像等も見ものだ。
特典映像アリ!2時間57分の超大作です!
コンタクト
マネージメント事務所
(株)アワーソングス クリエイティブ
所在地
日本東京都渋谷区東2丁目17−10
address_and_map_lat
35.652456
address_and_map_lng
139.709198
掲載イベント

STAGLEE でご予約頂けるイベント:

現在、登録されたイベントはありません。

ここから すべてのイベントを見ることができます。
お知らせブログ

STAGLEE BLOG

イベント主催者や出演者からの「お知らせ&レポート」

関根彰良・梶原順 プロフィール

2023年はこの二人のアコースティックギターDUOの活動が増えていきます。関根くんの、繊細で理知的なギタープレイには惚れ惚れします。 日本のギターが織りなす、音楽ジャンルを超えた演奏を全国の皆さんにお届けすべく、活動していきます。どうぞよろしくお願いします。
0

2023.03.12(日) 横浜市 あざみ野 「憩う家」

ライヴツアー2日目は、僕の生活圏でのライヴです。地元の居酒屋とかカフェ、レストランなどで出会う人たちには音楽ファンがたくさんいらっしょいます。でも、都内にのライヴハウスまで仕事の後に向かうのはなかなか大変で、、という話も多くありました。そこで、これまでも時々、超小規模ライヴを地元でクローズドライヴをしてきました。 今回は感染状況も落ち着いてきたということもあり、オープンライヴとなりました。田園都市線あざみ野駅から徒歩10分弱。僕も時々行っている、明るい焼き鳥屋さんです。スタッフ、オーナー、照明、お客さん、みんなが明るくて元気!焼き鳥も、サイドメニューも美味しい!お安い!!この日は、ライヴ営業のみにしていただきました。ライヴ後は僕も呑みます!そのまま打ち上がりましょう! ライヴ営業の特別メニュ...
続きを読む
0

2023.03.11(土) 木更津市・とっとの森 (森のスタジオ)

ツアーの初日は木更津 とっとの森 です。ここはログ工房を経営している鳥井さん(ニックネームがとっとさん)から、「小規模ライヴができるログハウスを造ったので、木更津で良い音楽を演奏してほしい」と連絡があったのがきっかけで始まったライヴスペースです。アコースティックな音楽には「木」の響きがとても相性が良いのは想像できると思います。 「地元の人たちに良い音楽を届けたい」と言う、とっとさんの想いが詰まった手作り感満載の「森のスタジオ」はアクセスに関しては、少々イベント性が高めですが、オリエンテーリングの一種と思えばそこから楽しくなるかも。。。 到着すればキッチンカーも待っていますしね。木更津駅東口から、バスです。日東交通 太田循環線で約15分、「請西7丁目西通り」で降ります。そこから、徒歩1.1km...
続きを読む
0

大塚GRECOにてライヴ

関根くんとのライヴツアーに先立ち、2023.02.19(日)に東京は大塚GRECOにてDUOライヴがあります。配信もあります!http://www.greco.gr.jp/schedule/ 
0

関根彰良・梶原順 ライヴツアー詳細

ここ数年、共演の機会が増えてきているギタリスト「関根彰良」くんと僕のアコースティックギターDUOのライヴツアーが決定しました。繊細で理知的な関根くんのギタープレイには惚れ惚れします。そしてお互いの音が、それぞれ自分の出した音に聴こえる瞬間が度々あり、不思議な幸福感を経験してきました。 このツアーを通じて、更にDUOで演奏することの意味が深くなる予感がしています。Jazz、Fusion、BossaNova、Pops、Blues、Rock、、さまざまな音楽スタイルを自由に行き来することができる、この二人の紡ぎだす音空間をぜひ体感しにきてください。 今回のツアー、会場の多くはいわゆる「ライヴハウス」ではない場所になっています、どうぞお気軽にお越しください。 各会場の特徴や、会場にまつわるエピソード...
続きを読む
0

JK & Fab Bond

今年、2020年の春先からレコーディングを開始した、僕とFab Bond(伊藤はるとし、川内啓史、小笠原拓海)とのコラボアルバム、 一年越しの制作期間となりました。。まあ、不可抗力とはいえ、今年は完全にペースを崩されましたが、素晴らしいアルバムがもうすぐお届けできます。先日、 CDジャケット及び、アーティスト写真の撮影を一日掛かりで行いました。天気は最高のコンディション!屋外も屋内もとても良いショットがたくさん撮れたはず、、、!!もうしばらくお待ちください〜!!
1

2020冬至

夏至と冬至には出来る限り神社に行きます。 自然のリズムと自分のリズムを同期させることが出来るように感じています。 今年の冬至、東京は本当に素晴らしい日本晴れでした。 コロナに翻弄され、活動が全く思うようにならない一年でした。それは今もまだ続いていますが、 この分はいつかお返ししてやる!!くらいの気概を持って新年を迎えるつもりです。
1

高嶋桜子ライブツアー2020Winter

12/15~12/17の三日間だけの短いツアーでしたが、得るものはとても大きかったと思います。 この3人での音楽がさらに成長していくことがとても楽しみです。 僕のインスト曲『Burned』も歌詞がつくことで、新しい曲として生まれ変わりました。 次回のライヴが今から待ち遠しいです。
0

梶原順 12月のライヴ・スケジュール

日付タイトル会場出演12/5(土)柴田容子名古屋 ボトムライン BLカフェ柴田容子、川内啓史、松本圭司、田中栄二、梶原順12/7(月)折重由美子大塚 グレコ折重由美子、関根彰良、梶原順12/13(日)山野ミナ横浜 パラダイスカフェ山野ミナ、古川初穂、山下あすか、梶原順日付タイトル会場出演12/17(木)高嶋桜子京都 LiveSpot RAG高嶋桜子、川内啓史、梶原順12/18(金)高嶋桜子名古屋 JB.STUDIO Monsieur高嶋桜子、川内啓史、梶原順12/19(土)高嶋桜子東京 東青梅 Small Pocket高嶋桜子、川内啓史、梶原順日付タイトル会場出演12/25(金)J&K Acoustic京都 pick up安達久美、梶原順12/26(土)...
続きを読む
0

川成順@本厚木CABIN

合奏はやはり楽しい!! 演奏できる喜びを強く感じながらのライヴでした。 足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございます。 久しぶりに会えた方も多く、とても嬉しかったです。 このトリオのレパートリーも随分増えてきました。 昨日は信吾さんも遊びに来てくれていたことでしょう。 また、近いうちにどこかで!!
1

2020.10.24高円寺JIROKICHI

新しい経験でした。坂田明さんとフルライヴでご一緒するのは初めてでしたが、フリーな演奏がこんなにも音楽的な魅力にあふれていることを身をもって知ることができて幸せでした。 1部は「C」の音をよりどころに40分間、2部は「D」の音をよりどころに40分間、自由に演奏しました。坂田さん曰く、Keyのようなものがあるのは新鮮だな、、とのことでしたが、 音を出してみるまで、何が起こるのかわからないライヴ。でもこれが始まってみると、混沌とはしない。。不協和音多めになるのはまあ当然なのですが、エネルギーの流れがとても音楽的。 いつの間にかストーリーができていく。。これが楽しいこと楽しいこと。また、是非このメンバーでライヴしたいと強く思いました。 音楽で即興劇を創っているような感覚でした。 素晴らしいメンバーの...
続きを読む
0

富士川SA

本日は東名高速道路の下り富士川SAでライブ、さすがにSAでライブは初めてだな。天気も良くなってきたし、富士山も綺麗に見えてきました。気持ちよく演奏できそう。
0

ガーン!!!

思いがけない時に起きるものなんですね、、。まさにアクシデント。。 追突事故です。 僕は赤信号停止中だったのですが、、一瞬何が起こったのかわかりませんでした。 幸い、双方怪我は無く、むちうちの兆候もないので一安心。 楽器車はしばらく入院です。後部ハッチドアが開かなくなってしまいました。 この車にはまだまだ頑張ってもらいたいのです。目指せ!400000Km!! 安全運転に心がけましょう。 もちろん、僕も気をつけます。
0

この歪みペダル、最高です!!

最近使用し始めたこのOVER DRIVE、Eastern Music DeviceのPD-1 がすごい! 禅駆動、弾駆動、そしてこのPD-1があれば僕は満足です。 ダンブル系の歪みものの中で一番良いのではなかろうか、、。 かつて、Smoky SignalのTubeLessという素晴らしいペダルがあったのですが、ご存知でしょうか。 僕もメインの歪みとして使っていましたが、ほんの少し気になるところがあったのでした、、今回のこのPD-1はベーシックにはTubeLessと同じような感触なのですが、僕が当時気になっていたところが完全に改善されていました。ノイズも驚くほど少なく、ピッキングタッチに対してのレスポンスも完璧です。 「よく、こんなものが作れたもんだ〜〜〜!!」 と、毎回心の中で叫んでいます。...
続きを読む
1

新しい活動を始めます!!

「梶原順の音楽室」をここ、STAGLEE内の STAGLEE PLAYER に立ち上げます。僕の経験したこと、学んできたこと、発見したこと、日々の気付き、、、伝えたいことは山のようにあります。いつでも観られる動画の音楽参考書があれば良いなと思っていました。加えて、楽器を弾かない音楽ファンの方にも、僕たちの音楽に関わる様々な事柄には面白い内容のものが数多くあるのではないかと思います。どんな職業であれ、プロフェッショナルな話は面白く、発見も多いと思います。僕の演奏も楽しんでいただければなと思います。梶原順ワールドをこの場所に創っていこうと思います。ご意見もお待ちしています!!
1

梶原順:8月スケジュール

日付タイトル会場備考8/9(土)本田雅人BBSBlue Note Tokyo8/10(日)本田雅人BBSBlue Note Tokyo8/18(火)梶原順SoloLive広島 Yise8/20(木)梶原順Solo Live京都 RAG無観客配信Liveです8/21(金)梶原順Solo Live名古屋 KOZA8/22(土)梶原順Solo Live静岡 UHU8/23(日)梶原順Solo Live三島 afterBeat8/26(水)田中倫明Romantica中目黒 楽屋中止となりました
0

梶原順:Triple Acoustic Guitars ライブツアー 2020​

Triple Acoustic Guitars ライブツアー 2020​ ​出演:梶原順 (Ag)、内田康平 (Ag)、渡部敬汰 (Ag) *Triple Acoustic Guitars ライブツアー 2020​ を含む他のスケジュールはこちらをご覧ください。 ​【3/8 更新】3/18 富山は中止となりました。3/20 は徳島コティに変更となります。 ​日付​​会場​​開場/開演/料金 等2/14(金)​​​​広島/日本福音ルーテル広島教会19:00/19:30/4,000円(当日券のみ)*中高大生1,000円、中学生以下無料【問合せ】​​​​​​2/15(土)広島/オーガニックテーブルボタニカ​18:00/19:00/予約4,0...
続きを読む
0
タグ:

梶原順:レコ発ツアー、他

梶原順:出演ライブ情報  ​日付​ ​タイトル​ ​​会場​ ​1/16(木) 森山良子コンサートツアー 2019〜2020 〜Prime Songs〜​ ​東京/Bunkamuraオーチャードホール​ ​日付 ​​タイトル ​​会場 ​共演 ​1/18(土) ​太陽とツナガル電池の音コンサート 2020Special 東京公演 <Sold Out> ​代官山/蔦屋書店 代官山Session ​折重由美子 (claviola &Pf)小田原政広 (Gt)​関根彰良 (Gt)​梅原新 (Gt)前田順三 (B)ゲスト/ユッコ・ミラー (Sax)​1/19(日)​星野裕矢​目黒/東京倶楽部​星野裕矢​ (Vo, Gt)川内啓史(B)友成好宏(Pf)​​1/24(金)​山野ミナ『M...
続きを読む
0
タグ:

梶原順:6月スケジュール

ギタリスト:梶原順 出演ライブ情報 ​日付 ​​タイトル ​会場​共演 4日(火) GT Special Session​ ​水戸/GIRLTALK​​本田雅人​ (Sax)納浩一(B)鶴谷智生​ (Dr)​ 6月6日(木)梶原順 Group- Blues Alley Japan - バカボン鈴木 (B)、鶴谷智生​ (Dr)、松本圭司​ (Pf, Key) ★ ご予約・お問い合わせはブルース・アレイまで! ​日付 ​​タイトル ​会場​共演 10日(月) 梶原順 × 田中義人​​ ​横浜/Hey-JOE​​田中義人 (gt) 川内啓史​ (B)鎌田清 (Dr)​​​12日(水)​​森山良子コンサートツアー 2019〜2020〜Prime Songs〜​​北海道/江別市民会館​​​...
続きを読む
0
タグ:

梶原順:5月スケジュール

ギタリスト:梶原順 出演ライブ(2019年5月) ​日付 ​​タイトル ​​会場 共演 5日(日) 小林正弘 ONE NIGHT JAZZ ORCHESTRA ​新宿/Someday ​小林正弘 (Tp)草間信一​ (Pf)バカボン鈴木​ (B)荒山 諒​ (Dr)...他(リンク先参照)​12日(日)第13回 母に感謝のコンサート​大阪城ホール​16日(木)森山良子コンサートツアー 2019〜2020 〜Prime Songs〜​​町田市民ホール​​​17日(金)​森山良子コンサートツアー 2019〜2020 〜Prime Songs〜​江戸川総合文化センター​​​23日(木)​​Plays"Steely Dan"​高円寺/JOROKICHI​​天野清継 (Gt)バカボン鈴木 (B)鶴谷智...
続きを読む
0
タグ:
チャンネル

バッキングのヒント05です。リズムパターンの作り方の第二弾となります。前回の考え方と組み合わせることで、世界が広がります。

バッキングのヒント 04 リズムパターンの作り方とそのバリエーションの増やし方を2回に渡ってお伝えします。

Smiling 20230830
パフォーマンス

僕のオリジナル曲「Smiling」です。アコギとアコピのデュオバージョンです。ライヴで使用している譜面をコメント欄に添付してありますので、参考にしてください。

Four Seasons 20230830
パフォーマンス

僕の曲「Four Seasons」のライヴ動画です。譜面も添付しますので参照しながら聴いてください。

ペンタトニックスケールを徹底的に深掘りしていくシリーズの第二弾です。あるひとつのペンタトニックのポジションを拡張していく際の考え方を紹介します。

読譜ドリル 003
ギター教室

読譜力アップを目指しましょう!読譜ドリルの第3回目です。前半は4分音符中心になっています。後半はアドリヴにも使えるフレーズを盛り込んで、8分音符を多用しています。答え合わせは動画の最後にあります。

「ハネる」リズムについて考えてみましょう。「ハネ」は、必ずしも3連の延長線上にあるとは言えないのです。今回はフォークギターのストロークで体験していきましょう。

ゆっくりのテンポで演奏するということは、突き詰めていくととても難しいものです。演奏はできていても、その精度や表現力を含む完成度を高めるにはかなりの集中力とトレーニングが必要です。

ギタリストにとって最大の武器といって良い「ペンタトニック・スケール」に焦点をあて、様々なコンテンツを展開していきます。その第1回目は、僕が高校生の時に始めた練習フレーズとその発展系です。

リズムギターの極意の4回目です。簡単そうで奥の深いこのリズムパターンを習得してください。

その他の記事...
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン