梶原順の音楽室

梶原順
ギタリスト梶原順の豊富な経験に基づいた音楽にまつわる様々な動画コンテンツを、毎週2本程度提供しています。
       
ギターを弾いている方は勿論のこと、音楽が好きな方ならどなたでも楽しんでいただける内容です。特にギター講師の方には指導に必要な多くの事を発見できるはずですので参考にしてください。
梶原順の知識と経験のアーカイブをここに構築していきますのでお楽しみに。僕の音楽室をどうぞ楽しんでください!!
ログイン時に表示される「フィルタリング・モード」を利用すれば、カテゴリー別やスタイル別に動画を探し出すことができます。(月間パス保有時)。
移調楽器について

移調楽器について

梶原順/四方山話

譜面に書いてある音を演奏した時に、実際に鳴っている音が譜面とは異なる音程になる楽器があります。
「え?」と驚く方も多いかもしれませんが、実は管楽器の多くはそういう「移調楽器」なのです。

Tags: ,
011 滑らかなコード進行

011 滑らかなコード進行

梶原順/音楽塾

「コード進行を理解する」とは、その中の音の動きを知ることです。
聴いて美しい、滑らかなコード進行の中には、それを裏付ける音の動きが存在します。
それを知ることは、作曲、アレンジ、アドリブソロの大きな助けとなります
美しいハーモニーの流れには理由があります。
滑らかなコード進行の仕組みを知ってください。

「倍音」の話

「倍音」の話

梶原順/四方山話

「倍音」という言葉はどこかで聞いたことがあるかもしれません。
倍音についていろいろ調べると、音楽的にはとても興味深いことが多く見つかります。
倍音とハーモニーの関係を探ってみましょう。

Tags: ,
003 コードの「機能」について

003 コードの「機能」について

梶原順/音楽塾

主要三和音の次に、コードの「機能」を勉強しておきましょう。
コードをそれぞれの響きの持つ性格でグループ分けします。
これを「機能」に分けて分類する、と言います。

007 代理ドミナント

007 代理ドミナント

梶原順/音楽塾

ドミナントコードの代理コードである、代理ドミナントについて解説します。
トニックに向かうための道に、「メインの通りと側道」の二つの道筋が用意されているようなイメージです。
目的地は同じなので道の役割は同じですが、景色が違います。
理解すると、コードの扱い方が格段にレベルアップします。

サブカテゴリ

初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン