梶原順の音楽室

ログイン時に表示される「フィルタリング・モード」を利用すれば、カテゴリやタグを選択して素早く記事を探せます(月間パス保有時)。
梶原順
ギタリスト梶原順の多方面での豊富な経験に基づいた、様々なギターと音楽にまつわる動画コンテンツを中心に、毎週2本程度のペースで提供しています。ギターを学びたい方はもちろん、ギター講師の方にとってはレッスンカリキュラムの作り方や指導法に大いに役立つ内容です。梶原順の音楽を楽しみたい方も大歓迎!!
梶原順の知識と経験を惜しみなくお伝えします!
更に詳しく知りたい方には、オンライン個人レッスンも行っています。(対面レッスンは要相談)
滑らかなコード進行

滑らかなコード進行

梶原順/音楽塾

「コード進行を理解する」とは、その中の音の動きを知ることです。
聴いて美しい、滑らかなコード進行の中には、それを裏付ける音の動きが存在します。
それを知ることは、作曲、アレンジ、アドリブソロの大きな助けとなります
滑らかなコード進行の仕組みを知ってください。

「倍音」の話

「倍音」の話

梶原順/四方山話

「倍音」という言葉はどこかで聞いたことがあるかもしれません。
倍音についていろいろ調べると、音楽的にはとても興味深いことが多く見つかります。
倍音とハーモニーの関係を探ってみましょう。

Tags: ,
コードの「機能」について

コードの「機能」について

梶原順/音楽塾

コードをそれぞれの響きの持つ性格でグループ分けします。
これを「機能」に分けて分類する、と言います。
主要三和音の次に、コードの「機能」を勉強しておきましょう。

代理ドミナント

代理ドミナント

梶原順/音楽塾

ドミナントコードの代理コードである、代理ドミナントについて解説します。
トニックに向かうための道に、「メインの通りと側道」の二つの道筋が用意されているようなイメージです。
目的地は同じなので道の役割は同じですが、景色が違います。
理解すると、コードの扱い方が格段にレベルアップします。

ブルースについて・・・その2

ブルースについて・・・その2

梶原順/四方山話

Bluesについて、、の2回目です。
僕たちが聴いたり演奏したりする多くの音楽とBluesは切っても切れない関係にあります。
Bluesを知ることで、いろいろなジャンルの音楽の理解も深くなり、
演奏にも大きく影響します。
音楽的な観点からBluesについてお話します。

サブカテゴリ

初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン